FC2ブログ

人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

見ろ、足が棒のようだ!

  1. 2007.08.03(金) _21:47:54
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:6
20070803214754

なんか変な黄色いラヴォスと戦ってました。
流石に惑星寄生獣は伊達じゃありません、すごい疲れました。
天から降りそそぐものが世界をほろぼす前に
どうにか退治できてよかったです。

そんなわけで、パルシティ行ってまいりましたッ
まぁ目当てはアトラクションではなく特プレポケモンなのですがー。
今回の旅の伴はユキリ姉さまです。感謝っ。

 

さて、海浜幕張にて11時半ごろ合流しまして
とりあえず出発したものの
 

行動開始早々
何この行列

 
最後尾に辿り着くまで十数分かかりました
いくら何でも人大杉です
ぶっちゃけありえない

熱中症にでもなったら大変なので
念のため持っていた帽子を姉さんに貸したものの
あらやだこれじゃあ僕がヤバいじゃないの
生活リズム崩壊してて一睡もしてないのよ今日

30分ほど進んだあたりで軽く目眩がしてきています
ちと長すぎやしませんかこの行列
立体交差を上がったり下がったり、
日陰に行ったり日向に行ったり(割合2:8)、
下った坂を折り返してまた上ったり
ちょっと待ってそろそろ死ぬ

結局二時間半ほどかけて屋内まで辿り着きました。
E缶だけは最後まで取っておこうとしたのですが
屋根の下に入る頃にちょうど無くなりました飲料水。
海馬社長のテンションを保つことでギリギリ生きている状態です。
姉さんも同時期に使い果たしたようですが
自販機に僅少ながら残されていた水を入手してきてくれました。
ありがとう給水失敗してたら多分僕死んでた

……そんなわけで入場までが最難関でした。
行列は予測済みでしたがこれほどとは予想外でありました
橋を降りて30分かけて日向を歩き続け、
折り返して30分かけて元の位置に戻る
とか
もうマジで意味が解らんです
行列を整理するべきスタッフは最後尾の人以外いません
これから行く皆さんは充分な対策をしておいてください
土日の混雑じゃ赤子は十中八九死にます

そして休めそうな場所に座り込み、ふしぎなおくりもの起動!
と思ったら電波状態が悪く何も見つかりません
仕方ないので少し回復してから場所を移動、
英ルカリオ・ミュウ・マナフィをゲット!
友人にも貰ってくるように頼まれていたのですが
いろんな都合上マナフィだけ入れられませんでした
まぁ本題のミュウはゲットしたからいいでしょう

しばらく休憩
いくらなんでもジュース600円は高すぎます買えるかチクショー
いろんなものにキモいとかキモクナーイとか言ってたような気がします

そしてなにやらカードのスペースにジムリーダー達を発見!
探したけど半裸のマキシマム仮面はいませんでした
しかしなんだこれヒョウタさんかっこいいよ
ナタネさんもだいぶかわいらしいです
なんかデンジさん髪型がポルナレフみたいになってます
でも半裸のマキシマム仮面はいませんでした残念

とりあえず写真撮りまくって退散、
少し会場を巡ってみるも悪魔のぼったくり絶賛発動中らしく、
夏コミの資金を残すためにはただ見ている他にないようです。

このあたりでユニオンルームにダイブ!
チャット機能を使い
「こんにちは!さようなら!」とか
「ポリフェノール おじさん!」とか
「わたしこそ イエスなのだ!」とか
「うわ―――!!ギャ――――!!!」とか
もうやりたい放題
「こうかんしよう! おんなのこ をください!」とか
何やらスゴい事言い出す人(たぶんダイゴ)まで現れ
総員大混乱、かと思いきや皆カオスに侵食されていきましたとさ!

そして姉さんとバトルタワーなど出てみたり
こちらの手持ちはコスモとヒスイ、
バトルタワー100連勝くらい軽い人達ですが
一人用なのでWバトルは全く慣れてません
なみのりとか出せない死にたい、ちょすい同士なら無敵なのにー

即席コンビネーションでその場は7勝しましたが
僕の子達運が悪ければ35勝まで行けませんこれ
ちゃんと二人プレイ用も育てときましょうかねー……。

とりあえず夕方になってきたので帰……ろうとしたら道に迷いかけ
ギリギリ駅に着きました
あの行列のおかげで道を覚えていなかったようです

そして強風に吹き飛ばされそうになりながらもどうにか帰還
いやー、軽く五~六回死ぬほど疲れたけど楽しめました。

アトラクション無視とか一人じゃつまらなかったでしょう、
やはり行動をいろいろと展開させてゆくのに
その時々に応じた旅の伴は不可欠なのですー。

 

なんと言うか

こんな姉が欲しいですマジで(ここでまさかの飛躍

 
話の合う妹はいるんです
話の合う姉が欲しいんです
物理的に無理だけど

 

そろそろ死にそうなので寝てきます。
スポンサーサイト
edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。