人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

3WAY毒フレイム

  1. 2013.01.23(水) _23:49:39
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
サダメノハテ更新しました。
第三十六話『軈て昃く陽も未だ高く』

いちゃついてるだけの話。

もともと“様々な状況下での描写能力を向上させること”を目的に始めた
練習用の作品がコレなのですが、
昔は大の苦手だった“日常生活の描写”、だんだん上手くなってる気がします。
苦手なことには変わりないので、まだまだ練習あるのみではありますけど。






163.jpg

ドラえもんが安心して未来に帰れました

さておき
アルカかマジコが出ればいいなーと思って12パック(アコちゃん3枚分)買ったんですが
アルカとマジコが出て他全部バニラ
ある意味神引きしたと思います
とりあえずパニッシャーズが揃うまではチマチマ買おう……


神羅万象にはカートンレア(12箱に1枚くらい出る)とかいう
マジキチレアリティが存在するので怖いです……怖いです……。
おのれバンダイ! 誰がこのような卑劣な手段にあぁんなんだこの釣り針抜けねえぞ


しかしあんまり神羅集めてる人は周りに見ません
昔集めてた人とかいませんのですかね。トレードとかしたいなー。




edit

先住民にとってはごちそうです

  1. 2013.01.22(火) _16:58:26
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
この前のオフ会の時に話してたっきり忘れてた!
神羅万象チョコ四弾発売してるじゃないですか!

やばいやばいアナザーカラー版の美少女剣士アコちゃんがなくなってしまう
限定カードは手に入れられる時にちゃんと手に入れておかないと
ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!!
嘘でした。






小説書いてます。
そろそろ漫画も描いておきたいですねー。


リメイクDQ7欲しさやばいんですけど、3DSを買う余裕がなく死。


edit

AZURE

  1. 2013.01.20(日) _18:43:47
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

なんか関東地方で降り注ぐ火球と爆発音が観測されたようですね。
迎撃する係の人、おつかれさまです。
引き続き、謎のウィルスや巨大生物の幼体などにご注意ください。
注意を怠ると東京タワーや国会議事堂がいくつあっても足りませんからねー。






最後の聖剣「愚者の楽園」

現在ある鐫界器だけでは亜存在との闘争に決着がつかなかった場合のために
水面下で研究開発された、最大の鐫界器である。
厳密に言うなら、核となっている本体はさほど大きくもないのだが、
その莫大な出力の管理・制御を行うために外殻が肥大化していった。
結局使われる前にクロノブレイクにより時空の彼方に吹っ飛んだが、
やっぱり人類がどっかから目ざとく見つけてきてサルベージされる。

“聖剣”という名を持つが、外見上は全長1km、全幅600mを超える戦艦と言った方が近い。
実際に搭乗することができる。
当初は地上での運用を考えられていたが、後に改良が加えられ、
単体で宇宙空間での活動が可能に。それに伴って現在の巨体となった。
しかしディエス・イレの波動が宇宙を灼いた時、旧地球の植民惑星ディナに墜落。
地中深くに没する。


やがて幾星霜もの月日が流れ、“汚染区域”という言葉の由来をディナの民が忘れ去った時、
探検気分でとある大学の跡地に忍び込んだ子供たちは、地下研究所の崩れた壁の向こうに
最高の秘密基地を見つける。
それが、長い月日が押し上げ、浮上した“楽園”の一室であるとも知らず。

現地時間で三年の後、当時の子供たちは一人の少女を残し失踪。
残った彼女も「人が変わったようだった」とされ、程なくして行方が判らなくなる。
さらに二年後、ひどく損傷した、その子供たちの遺体が発見される。
少女の行方は杳として知れない。

ある日、二つの事件が起きた。

人工有機脳を持つ合成生物のうち、S.U.N.S.に接続できるタイプのものが一斉に暴走した。
所有者の制御を離れ、いずれも巧みな手段により失踪。シグナルの故障か、所在地は不明。

そして、惑星ディナにおいて、地面に巨大な“穴”が開いている、という報告が寄せられる。
およそ直径1kmにも及ぶ穴は、まるで何物かが地底から這い出した跡のようだった。
詳細は、一切が不明。







edit

黄金の夜明け

  1. 2013.01.19(土) _16:39:16
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

帰ってきました。

いろいろとやりきったですよ。がんばったがんばった。
がんばり終えたので、次に向けてもっと頑張ります。たぶん。








『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』オープニングアニメ


た、ただのおっぱい脱衣ゲーかと思っていたらなんだこのクサメタルは
これはCDチェックしとかなきゃですね








 虚の歪み、波濤の如く。
 黙示の闇は遂に明け、闔は開き、忿怒は燃ゆ。

 禍災の様に、或いは神裁の様に、漆黒の宙に現れた巨大な異形を、少女は「蝕神蟲《ペトラ・ティラン》」と呼んだ。

 楽園を包む光に、光が鬩ぎ、弾ける。
 神の指先は戦禍を薙ぎ、無を以て平定と成す。無数の艦隊は、天秤に乗せられた、ただの一つの真実の羽よりも――軽い。
 噫々、ものみな刮目して見よ。大掃滅の時は来たれり。
 人類は今、滅亡に向け驀地に疾る。

 ――否。
 滅亡を前に疾るは少女。思考が結論を出すより早く、それを追う彼の機体よりも速く、残された聖地、愚者の楽園より打って出る。
 無数の巨蟲が舞う、漆黒の、冷たい宇宙へ。

「ティエラ――!」

 呼び声は遠く、名も知らぬ恒星の風に遮られた。
 彼は、とうに気付いている。彼女の行動に間違いは無い。まるで邪魔な埃を吹き飛ばすように千の艦隊を消した化物相手に、たった数機のエーテルギアで敵うはずがないのに、彼女はそれを実行した。
 だったら、それ以外に無いのだ。たとえ成功確率が1%に満たないとしても、人類が生き残る最も大きな可能性がそれだから、彼女はそうした。ただの数値的な演算結果に過ぎない。

 それでも、彼は気付けばその後姿を追っていた。
 口の中に含んだ名前は、どこか懐かしい響きを持つ彼女の名。人類が忘却の彼方に追い遣った、青く美しい故郷の名。
 地球《ティエラ》。
 今、進撃する純黯の果てに、広がる皓き光の大河が、懐かしき故郷を擁するミルキーウェイ銀河であることを、彼らは未だ知らない。


(A.D.4255)


edit

時さだにまさし

  1. 2013.01.10(木) _17:30:30
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

Q.あの地球人とは?

クリリンのことだ 45%
クリリンのことではない 39%
どちらともいえない 26%








Win95再現flash

ああっこれこれこれですよこの誰得感








子供向け絵本などの解せぬ動物語尾ランキング

猫「~だニャー!」 犬「~だワン!」等
これは普通に鳴き声なのでまだわかる

ウサギ「~だピョン!」
跳ねる時の擬音である
常に跳ねて移動するわけだから、まあわからないでもない

ゾウ「~だゾウ!」
それは種族名じゃねえか
どちらかと言うとゾウ関係なくそういう口調だと解釈した方が納得できる

タヌキ「~だポン!」
何故このタイミングで腹を叩いた
ウサギと違って別に実際のタヌキは腹を叩きはしない
もはや完全に奇行である



ちなみにタヌキが腹太鼓を叩くというのは、
昔の人が山の中でポンポンと何かを叩くような幻聴を聞いた時、
タヌキが人を化かそうとしているんだと解釈してできた伝承なのです。
本当は本人の体内の音を外からのものだと錯聴しているとか、
木こりが木を伐る音や山向こうの祭り太鼓がうっすら聴こえたのを勘違いしていたとか、
そういう説が濃厚です。

(まさかの動物豆知識オチ)








またも出かけてくるのですよ。

たぶん来週のはじめに帰ってきます。

edit

(⁽˙³˙⁾ 3 ⁽˙³˙⁾)

  1. 2013.01.08(火) _23:29:28
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
ポケモン新作“X/Y”発表!


いやー、にしてもすごいですね。
たった三時間で新御三家のPixivのタグが

フォッコ 約200件、
ハリマロン 約100件、
ケロマツ 約110件、
ケツマロ 約20件
にものぼり、




なんでだ







 プルガラティールと名付けられた巨大な立方体が人類に観測されたのは、ディエス・イレの波動が人々を灼いてから数世紀が経過した頃だ。
 その名称は、古い言葉で《罪咎の匣》と解読できたはずである。尤も、その名を知る者がこの時代にあればの話だ。猫の生死が彼女と、彼女の指先によって暴かれるのは――若しくは、封ぜられた絶望が解放されるとするなら――史実によれば、《匣》の発見より二十と六年の後となる。
 当事者達に絶望と称されるであろう大きな世界歴史の転換の蔭、最後に残る猫の生死は、時至るまで不確定。
 旧き神話に曰く、箱の中の猫の名は――希望、と云う。

 そして少女の指に光る環は《アカシャの書》。虚空(アーカーシャ)の名を持つ、形骸なき“書物”。
 正確には、その名は指環に填め込まれた小さな宝珠のみを指す。
 虚ろな空のゆらめきが描き出すのは、全時間、全空間における、ありとあらゆる事象、事物。
 彼女だけが、空の文字を識る。

「アイテール」
 無感動な彼女の唇が、仄かな熱を帯びて動いた。無造作に伸びた白髪の隙間に、硝子のような瞳が揺らぐ。
 聞かされた名を繰り返そうとする僕を、彼女は再度手で制し、「アイでいい」透き通る大気のような声で続けた。
「言う必要は無い。読解《わか》っている」
 ――その指先が冥く燦めく。

 星団連邦軍の攻撃が始まったのは、わずか数刹那後の事だった。
 網膜に焼き付いたのは、ただただ透き通るように美しく、確かな微笑。

(A.D.4120)








神の星用の上級魔法を考えてます。
範囲小さくて威力でかいのと、威力それなりで範囲がでかいのがいいかな。


edit

水戸黄ンドリア

  1. 2013.01.07(月) _06:10:30
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

【いそうでいないマリオの敵キャラシリーズ その一(最終回)】

フサフサ


(完)








 赤く、赤く赫く、指先の石。
 揺らめく焔の様に、迸る血潮の様に、混ざり合う紅蓮、漆黒。
 目を伏せた彼女は、武器も持たぬ、ただの稚い少女は、緘黙して腕を掲げた。忿怒の日、裁きを下す神の如く。

 ――血飛沫が舞い、黒焔が踊った。
 彼女を取り巻く三百の人間が、一斉に殺し合いを始めたのだ。

 幾許かの時が過ぎた。
 阿鼻と叫喚。怒号と叫聲。闘争と不和の協奏、そして狂騒。
 少女が指を下げるまで、地獄は歌い、惨劇は踊った。
 軈て正気を取り戻した彼らの狂乱は、身震わす恐怖となり、大気震わす叫号となる。

「何だ――」

 血に塗れた自らの手に怯え、ざわめきは唸る。吹き集う颯声のように。

「何だ、これは――」

 群衆は、責任の所在を求め、中央に立つ者へ糾弾の声を向けた。
 畢竟、何処でもよいのだ。自らのしたことから、視線を逸らせさえすれば。
 十重二十重、視線が交わる。
 血飛沫に塗れ、目を伏せて立つ、少女の姿に。

「何だ――お前は――!」

 血の色と、焔の色と、同じ色をした指輪を握り締め、
 血の色と、焔の色と、同じ色をした瞳を開く、少女。

「私は、――」



我、地に平和を与えんために来たと思うなかれ。
我、汝らに告ぐ。然らず、寧ろ争いなり。
今からのち、一家に五人あらば、三人は二人に、二人は三人に分かれて争わん。
父は子に、子は父に、母は娘に娘は母に。

  ――ルカによる福音書 第12章51-53節


(A.D.4998)








らくがき

158.jpg

小学生の時の創作に出てきたキャラ。
ダイアモンドの守護石を持つ聖剣士、ディアン。
紀元前およそ500万年ごろ、地球から遠く離れたルクレーン星系第三惑星ジェリアで行われた
未開発惑星管理委員会による進化観察実験プログラム、通称“双竜決戦”(※)テストにおいて、
黒竜神および無と混沌の神ゼロを撃破した“聖剣士”最後の一人。

(※:生体管理ユニットとして配置していた白竜神と黒竜神を互いに争わせることによって、それぞれの庇護下にある知性体の進化が促進されるのではないかという推論を検証するために行われた実験である。数万年をかけて他のテストケースと比較観察した結果、推測は実証される)

頭はいいけど、なんかそれ故に異次元な発想してくる系のキャラ。
ヒロインなのに加入がやや遅い。最初の敵幹部倒したあたりでようやく仲間になる。

白髮+不思議系ヒロインって思えばこの頃からなんですね……。
一周して戻ってきた感じです。





edit

では火をおこしてコウモリを焼きましょう

  1. 2013.01.06(日) _07:09:25
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

ようやくの復活です。
なんかやるって言ってたけど結局別所でやることになってココで出せてません!死!
文庫本一冊分くらい色々書いたので疲れました。
やっぱ書けるもんなんですね、一ヶ月で一冊って……。



世の中もいろいろありましたね。マヤ暦の終末予言とか。
滅びかけましたねー、地球。
神々の戦略生物兵器が太陽系圏内まで侵入してきた時はどうなることかと思いましたが、
まさか今まで敵対してたアーグニスト惑星帝国が星団連邦に味方してくれるとは……。
全ての黒幕であったヒトラーの亡霊も消滅したし、
何の脈絡もなく湧いてきた暗黒地底人も殲滅したし、
どうにか一件落着です。
あの時一緒に戦った皆さんもまたどこか別の戦場で会いましょう。


あとクリスマスとか。
今年のサンタは手ごわかったですねー。
今まで一定の効果を上げていた火炎・雷撃系魔法が全く効かなくなってるんですもん。
あれに対応するまでに五千人は死にましたねー。
極限まで薄く作られた“真空”のバリアと、そのために作られる局所的な低気圧空間が
攻撃を逸らしている原因だといち早く見ぬいた少年がいなければ、
死者数は十倍になってたところです。
で、全ての黒幕であったヒトラーの亡霊も消滅したし、
何の脈絡もなく湧いてきた暗黒半魚人も殲滅したし、
今年もどうにかなりました。
奴らがドロップしたプレゼントを子供たちに渡しに行くのは皆の役目です。


そして年明け。2013年です。
末尾二桁に+12すると今が平成何年かわかります。25年。
ワタシも無事14歳になりまして、今年で14歳です。



そういえば聖剣も交代しましたね。
この国を守護する聖剣が“旻咒刀”《ミンシュトウ》から“璽旻刀”《ジミントウ》に。
聖剣のステータスはいろいろ一長一短な部分も多いんですけど、
まあ守護のオーラが無いよりはマシですものね。








Fear, and Loathing in Las Vegas - Chase the Light!



カイジの二期OP。
いいピコリーモですねえ、ベガス。




edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP