人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

子どもを たにへ おとす

  1. 2013.02.25(月) _05:33:37
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

にゃーっと小説更新しました。二話分です。


#037:かつて世は死の縄目に掛り

死の縄目という語句は、
J.S.バッハ作“キリストは死の縄目につながれたり”から持ってきました。


クロニクルとアゲートに関する説明が済み、一行がやるべきことを説明して、
一路アメリカ合衆国へ。カリフォルニア州は西の海岸沿いです。
アゲート世界は『断片A』で描かれた世界ですね。ルッシー達がいた。

ちなみに2002~4年まで計算速度世界一だった日本のスパコンの名前は
『地球シミュレータ』。そのまんまですね。色々シミュレートします。
あと重力相互作用のみをシミュレートする専用機にGRAPEってのがあります。
グラヴィティ・パイ、略してGRA-PE。

ティエラ・セグンダとはスペイン語で第二地球の意。女性名詞です。
「かつての人工生命の名を借りて~」と言っているのは、
かつてPC上でシミュレートされた『進化』をキーワードとする人工生命ティエラのこと。

このティエラが西暦2100年にザナドゥのコードを持ちだして色々引っ掻き回した挙句、
ディエス・イレ後に人工生命体を率いて人類に反旗を翻したりしますがそれはまた別の話。








#038:かくて仔は死の運命に落つ

そして。

fa481a44.jpg

死にました。
スタートレックみたいな死に方しました。
バ…バカな… か…簡単すぎる… あっけなさすぎる…



1358606124281.jpg





1358606349564.jpg


おいといて。


十二歳のレイが苦戦していた
「量子重力理論上のヒルベルト空間における波動関数の記述について」とは、
ハートル=ホーキングの境界条件を満たす波動関数のことです。
で、経路積分を用いたその計算法を助言したのが十三歳の現。化物と化物です。

『黒神』という名字の意味についてもよーやく出ました。
世界のデバッガー。それが彼らです。
現くんは能力的にズバ抜けてますけど。
長く生きてると世界のバランスを崩しかねないので勝手に死にます。
うーんアポトーシス。
胎児の指がちゃんと分かれる理由は、指の隙間の細胞が言われた通り自殺するからです。
バビルサと言う動物は、キバが伸び続けた結果脳に刺さって死にます。
彼らには死ぬべき期間が決められている。

イルカは群れが増えすぎると、
自ら陸に上がって生命を断つというぜ!
(別に理由があるかもしれないというのが一般的だけど)



そんなわけで、次回はいよいよ第三幕冒頭でやってた「ノルウェー編」
果たしてわりと一般的な十二歳の華鈴ちゃんは北欧の戦場でやっていけるのか!
どうせ健全サイトなのでアレな目には遭わないけど下手を打てば即死確実!
それともこのまま屈強な女戦士として覚醒してしまうのか!

……それはそれで嫌だ!


頑張れ!負けろ華鈴!現在このサイトのロリ成分はキミで保っている!


167.jpg



ロリ成分がまた一つ無くなりそうなサイト あまえびわーるどです

スポンサーサイト
edit

床一面には六芒星

  1. 2013.02.21(木) _02:13:24
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0


166.jpg

「しるきー・みるきー・じゃーっじめーんと!!」


わりと貴重な【神】属性魔法使いですが、個人の戦闘能力は最後まであまり上がりません。
レベル上げると強いよ! 的な。

(※エネルギーの直接照射などを扱う無属性魔法のうち、鐫界能力自体を使用するもの。
  鐫界能力の応用だと違う。聖の照射魔法は“時”、ラスティの魔法は“空”にあたる)



先日のツノの話で思い出したんですが、ライトやルナの“機械みたいな耳”は
耳の裏側(色の濃い部分)が細かい角鱗(角質が発達した鱗)に覆われてるのです。

で、内側(色の薄い部分)は薄くてぷにぷに。よく見ると短い羽毛みたいなのが生えてる。
ネコの耳の内側みたいな感触ですね。

変な丸い部分は、それと同じ感触の、薄い膜みたいな感じの部分。
耳孔全体を覆っているわけではないです。人間で言う“耳珠”の部分。
そこまで聞こえにくくなることはない感じ。
むしろ比較的長い耳が捕らえた音を反響させて適切に届けるのに役立つ。
指でぺこんぺこんできます。他人にやられると結構くすぐったい。


ラティアス・ラティオスのデザインでは耳っぽいのって白いモフモフなんですけど、
「別に自分のキャラとして使う分には原型に即することは無いのではなかろうか」
みたいなことを思って“それっぽいイメージ”というだけのデザインにしました。
兄妹で耳の色変えたかったんですもん……!


性格は「無邪気で明るく子供っぽい」みたいな描き方を本編ではしていますが、実際は真逆。
その性格形成は、“喪失”に対する膨大な恐怖、そして諦観。
超こわがりでネガティブで全てを諦めてて、でも中身が大人だから明るくしてられる。
喪失への恐怖が大きすぎて受容できないから、目を逸らすための依存対象を求めて、
彼女は“甘えん坊な子供”を演じています。
性格が再形成されたと言い換えてもいいので、演じると言っていいかどうかは疑問ですけど。


そういえばうちでは珍しい巨乳寄りキャラですね。他にはヒスイさんとか。
あとはティアとフレアあたりなんだけどサダメノハテに出ていない







八十八ヶ所巡礼 - 霊界ヌ~ボ~♨



まるで錯覚 視覚はトロトロ
まるで△のように 視覚は飛ぶ


相変わらずPVが哲学である

カオティックに踊り回るベース、やたらメタリックなギター、力強くタイトなドラムと
彼らの特色が遺憾なく発揮されています
しかも謎の速弾きパートやモッシュパートも存在している
メタルTシャツ着てヘドバンしながらお好み焼き作り始めた時はどうしようかと思った!


 宇
 宙



edit

Song Of Hate

  1. 2013.02.19(火) _23:14:01
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
インフルエンザじゃねえか!!!!!!(回転しながら海に落下)



というわけで外出が禁止されました。オノレェ!
いやもう結構治ってきてるんですけどね。
今年のA型インフルエンザはどうやら最初に熱がそこまで出ないみたいです。








165.jpg

聖たちの種族(原型アブソル)の尖角は硬質ケラチンで構成されています。
髪や爪と同じ成分で、一般には髪が変異したものと思われているようです。

形態的にはサイの角に近く、骨芯はなく頭骨にも繋がっていません。
また、神経や血管も通っていないため、欠けたりしても痛みはありません。
放っておくと太くなって重たいので、削って形を整えるのがデフォ。
完全に切除しちゃう人はあんまりいません。手間な割にまた生えてくるし。


先端部分は、実際にはそこまで尖ってないので危険は少ないです。
磨いて尖らせるとそれなりの攻撃力になりますが、
そこまで強度ないので尖らせたら十中八九その攻撃で欠けますし、
わざわざ頭突きで攻撃する意味がわかんないので多分使われません。


なんでこんなよくわかんない形に伸びるのかはよくわかんないです。
二方向に伸びてるのはシカの枝角の枝分かれみたいなもの。

爪や髪と同じ感覚で、長さや形状は個人の好みで色々変わります。


本人らにとっては身体がぶつからないように生活するのと変わらないんですが、
ひじりんの場合は人間から変異したので、暫く感覚が掴めずに
あっちこっちにぶつけてたんじゃないかと思います。
ヒゲを切られたネコ並に自分が通れる範囲をわかってません。
窓から顔を出そうとしてぶつかる。
落としたものを拾おうと身を屈めてぶつかる。
最終的に何故か戸袋に挟まってます。(ツノ関係ない)



ちなみに兇闇は第一部の時ツノを一旦切除しています。人間に化けるために。
あとは毎日魔法で削ってます。
ウシとかと同じ造りだったら死んでました。よかったねサイと同じで!

髪や眼の色をごまかすだけならパレットチェンジャーでいいんですけど
(※本編でラファエルが提供した技術って言ってた魔力回路。発動すると2Pカラーになる)
透明にしてごまかすとなるとオブリビオンで“透明化15%”とか
微妙なレベルの透明魔法発動した時くらい目立つので。

ナイフの柄などに利用できるほど劣化しにくい彼らの尖角は、
一年近く経っても丁寧に保存しておいたら再接続するのも容易でした。
再接続する意味は全く無いんですが、これは個人の好みの問題です。
簡単にできるなら角あった方が好きだしまあやるかな、みたいな。



edit

舞い散る華の愛しきことよ

  1. 2013.02.17(日) _18:37:51
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
頭痛がする は…吐き気もだ…くっ…ぐう
な…なんてことだ…このDIOが……気分が悪いだと?
このDIOが風邪をひいて…立つことが…立つことができないだと!?



というわけで風邪をひきました。ひいてました。

風邪を最短で治す方法は「栄養とってあったかくして寝る」であるというのは
数多くの民が認識していながらも、何故かあまり実践されていないのです。








神羅、パニッシャーズがイクサちゃんだけ出ません。
メフィストは出たんだけどなー。





edit

モロダシ・ボン

  1. 2013.02.07(木) _10:52:28
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
出かけてました。やたら長い間出かけてました。
1月25日、いつも遊んでる面子が「宅飲みしよーぜ!」的な流れになっていたので
善良な14歳である僕はアルコールが飲めないため
何の変哲もないいちごミルクを引っさげ惑星サイタマに突撃したのですが、
まさかこんな適当なノリで向かっておいて、こんな長い間いることになるとは……。


HALOとかGears of Warとかやってました。
全体的に巨漢が異形をなぎ払うゲームです。洋ゲーこんなんばっかだ。


TRPGもやりました。SW2.0。

164.jpg

PC、妖精ターヤ。
種族はフィー。外見的には♀。
年齢は14歳だが、生まれた時から老いることが無い種族であるため年齢概念は薄い。
髪や瞳の色は魔力の(妖精の)状態によって変化する。現在は銀と緑の中間のような色。

受肉したとはいえ、擬似的な魂しか持たないため、
“完全な存在”となることを目指し魔剣を求める。
その先に見据える夢はでっかく世界征服。
ただし、世界の平定とか支配とかをリアルに考えているわけではなく、
「そんくらい目指してた方が退屈しなくて楽しいし過程で色々できそう」程度の軽い考え。

性格は楽観的、享楽的だが、他の同種に比べればまだ地に足がついている方だと思われる。
また、不老にして長寿ゆえに、人間などと比較して時間の感覚が破滅的にズレている。

戦闘スタイルは光風フェアリーテイマー+フェンサー。
属性ブーストをかけたエレメンタルブレイドで殴りかかったり
矢を飛ばしたり風の刃で攻撃したりする。

名前の由来はナイトウィッシュの初代Vo.、ソプラノ歌手です。今はソロシンガー。
Tarjaでターヤって読むのはドイツ発音なんですけどね。


元は世界樹の迷宮で使ってたキャラでした。
ルカ、ヤンネ、さよ、シャロン、ターヤの五人。
全体的に元ネタがわかりやすいですね!(一部の人に)








ワタシの世界観の中では、「妖精種」というのは
亜人種の中でも、よくわからない(説明のつかない)種族全般を指します。


19世紀に入ってからの比較分類学の隆盛(現実世界でも起こってます)によって、
亜人種は“猿以外から人間型に進化した”のではなく、
“人間から様々な形に分化した”種だと確認されました。

しかし、それでは説明できないような、極端な変化――確かに人型ではあるものの、
人間からの適応放散や収斂進化では説明しきれない形態変化をした亜人種もいました。
それらは、実際にそのカテゴリの中に外観的特徴が酷似した種がいたのもあって、
欧州の民間伝承から“妖精”と呼ばれるようになったというかんじです。


実際に彼らは本来亜人種ではなく、もっと別の出自を持つ人型種族の総称です。
人工的な合成人間だとか、地球に適合した異星のヒューマノイドとか。
もはや彼らにその自覚はありません。だいたい時空間災害に巻き込まれて、
帰れなくなって地球に固着しちゃったやつらです。
故に地球人類との混血は不可能な種が多いです。(いないわけではないけど)


edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。