FC2ブログ

人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

ですめたる☆しんほにー

  1. 2014.05.19(月) _14:06:35
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
Waltari - Yeah! Yeah! Die! Die! ~ Death Metal Symphony In Deep C


(CD自体の解説は以前の記事でやってます)


歌詞和訳(意訳)






プロローグ
Prologue:



その惑星は死と罰に支配されていた
The planet of death and damnation.


打ち捨てられた弱き人々の集団
The dumping group of people with weak souls,
それは戦争の火種となり、飢餓を引き起こす
who cause the war and starvation.


西暦1995年
The year 1995,
“彼”は貧困と苦難の中に暮らしていた
John Doe, one of the inhabitans, is living in a state of distress,
彼をそうあらしめたのは、国家が依存するコンピューター・ブレインの導きだった
knowing that he is depended on the computer-brainwho is guided the state with no destination.

輝かしく素晴らしい新人類、それは進歩だ、と彼らは言う
The brave new people equal progress, they say,
しかし、平凡な人間である“彼”は、孤独の中で生き抜く術を教えられてはいなかった
but the ordinary John Doe has never been taught how survive alone!
それを考える勇気すらも無かったのだ
And he doesn't dare to think!


そして
However,
コンピューター・ブレインは穏やかなようでいて、人の心に共鳴するための特徴を持つ
the computer-brain has special feature to act gentle and to sympathize with human mind,
つまるところ、人間同様の“感情”を
after all - humans has feelings.




また、深い霧の中に、天使がいた
In the mist of all this there is also an angel,
輝ける被造物、男の中を覗き見る生命の光
a shining creature, the Light of life who can see inside a man.
人々を励まし、元気づけることは、天使の任務だった
It is the angels mission to encourage and cheer up the mortal.
彼女は、“彼”の苦痛を垣間見る――
She sees the pain of John Doe.


この交響曲は、それら三つの魂のもがきを語るものである
This symphony tells about the struggle between these three spirits.








第一楽章『虚ろなる無聊』
Part 1. Misty Dreariness



漠然とした退屈な感覚が、心を満たしていた
Misty dreariness prevails.
薄暗い憂鬱が“彼”の気力を吸い上げる
Gloominess is sucking up John Doe's strength.
彼に許された限定的な領域をうろつき回り、
He is strolling around his limited territory,
この袋小路から逃れさせてくれるような何かをまた夢見ている
dreaming about something that might let him out of this dead and street...
しかし人生は今日も同じ轍を辿り、
But life is in a rut.
苦痛が彼をずたずたに引き裂いていく
Agony is tearing him to pieces.








第二楽章『印』
Part 2. The Sign



輝かしく偉大なコンピューター・ブレインは、命令を与える……
The brave new computer-brain is giving out orders...


機械:
Machine:

『思考を捨てなさい、悲しみを捨てなさい』
Death to brains, death to sorrow
『さあ明りを消して、明日のために待ちましょう』
Turn the lights off and wait for tomorrow
『この金属の脳髄は、待ちわびているのです』
Brains of metal wait to arise
『埃にまみれた死体が私の前に現れることを』
Calling dusty corpses to show up


“彼”:
John Doe:

『嫌だ、一分すらも待っていたくない!』
Don't wanna wait a minute
『僕は逃げ込む場所が欲しいんだ』
I need some space to escape
『生きるのは真っ暗な穴の中』
Livin' in a dark hole
『袋小路の隠れ蓑』
Blind on a dead end street


そんな“彼”に対する同情を感じ、彼を助けたいと願う天使が居た
The angel appears to the scene and feels sympathy for John Doe and wants to help him.


天使:
The Angel:

『見て、そこに印があるでしょう』
Oh, there's a sign
『その印を目指して、恐れずに歩いて』
Just follow it, don't be afraid
『それは人生が真にあるべき道を示すもの』
It shows the way life's really like.
『永久の苦痛を貴方から取り払うためのもの』
Avoid the everlasting pain!


機械:
Machine:

『ああ、何とも上手い策略ではないですか!』
Alright, a very good trick!
『まあ座って、メアリー・チェインでも聴いてリラックスしてください』
Just sit and relax with Mary Chain (haha)


天使はコンピューター・ブレインが好きではなかった
The angel doesn't like the computer-brain,
あらゆる民の接続、管理、それ自体が好きではなかった
who wants to connect everyone to itself.
誰にだって、見るべき夢を選ぶ権利があるはずだ!
Everybody should have a dream that can be accomplished.
彼女は、『今日はやめよう』と言い続けてきた“彼”を、彼自身の殻から引き剥がす
She tears John from his shell willing to give him a hint of "another day".
もう“彼”は――彼らは、躊躇うことなく――離れていく 遠く、速く!
John doesn't hesitate a moment they: they rush away!


何があったのか理解できず、一人取り残されたコンピューターは問いかける
The computer-brain is left behind wondering what really happened


機械:
Machine:

『ねえ――どこに行ったの?』
(Hey!)Where did you go?
『私は貴方と繋がっていると思っていた、そのはずだったのに』
I thought I could reach you.
『なのに、私の金属の心は』
But my metal computer mind
『もう貴方を見つけることができない!』
can't locate you anymore!
(――行って欲しくない、行かせない!)
(I can't let you go)


“彼”は今まで覚えのない感情に支配されていった
John Doe is taken over by a strange emotion.
コンピューター・ブレインは彼を探すように命令を出した
The computer-brain noticed it proceeds to Hunt him down...
最愛の奴隷を見失いたくはなかったから
It doesn't want to let it's beloved slave out of sight.
さらに言うなら、それは、独占欲や好奇心ゆえの行動だったのかもしれない
And besides, if is possessive as well as curious...

三人の物語は深く絡み始める
The plot thickens.


“彼”:
John Doe:

『見てくれ! これはいい!』
Look, what fun
『明るい、揺るぎなく安定な世界』
Brightness, stability
『ああ、見ろ! 僕は自由だ!』
And look, I will flee
『自由な世界が、この僕の目の前にある!』
There's free space in my eyes...


機械:
Machine:

『何がしかの意志』
The breast of unknown
『それは一時の休息』
The breathing space
『知的な嘘などではなく』
No civilized lies
『それは世界の意志』
The breast of the world
『運命、素晴らしい運命』
Fortune, fabulous,
『苦難への挑戦』
challenge the bridge,
『純白の無垢が呼ぶのは』
white innocence calls
『世界の意志』
The breast of the world,
『――私のところへ!』
come to me!


天使:
The Angel:

『見て、そこに印があるでしょう』
Oh, there's a sign
『その印を目指して、恐れずに歩いて』
Just follow it, don't be afraid
『それは人生が真にあるべき道を示すもの』
It shows the way life's really like
『永久の苦痛を貴方から取り払う』
Avoid the everlasting pain
『それが世界の意志!』
The breast of the world!


“彼”:
John Doe:

『私のところへ――』
come to me,
『それが、世界の意志――』
the breast of the world,
『私へと――私のところへ――』
come to me, come to me...








第三楽章『泥濘の深淵』
Part 3. Deeper Into The Mud



泥濘の底深く……天使によって導かれた先
Deeper into the mud... led by the angel.
“彼”は一通り周囲を見回してから、喜び進んで“狂気”に身を委ねた
John Doe is looking around, delighted and frankly begins to the insane.
コンピューターは、その感覚をデータバンクの中に見つけられず、驚き戸惑う……
The computer-brain can't find such a "feeling" in it's data banks and become alarmed...



機械:
Machine:

『一時の休息を終え』
Outside the breathing space
『私の静脈に挿し込まれる金属の束』
Like a bunch of metal pushed into my vein



“彼”:
John Doe:

『《さようなら、さようなら、黒き娼婦たちよ、お元気で!》』
Hasta la vista, oh la-la negras putas, mochos cojones!
『それはここではあまりに美しい――』
It's so beautiful here...



機械:
Machine:

『私の管理を外れた、無為な生活』
Vegetation, out of my files
『それはまるで錆びてゆく金属のような――死のような、異常』
Weird like death, like rusty metal



天使:
The Angel:

『……今、どんな感情を抱いている?』
How do you feel?
『貴方は調和から、接続の環から外されたのだ!』
Laa-la-la... you're out of line!



機械:
Machine + Choir:

『死……死だと?』
Death? Death?



機械:
Machine:

『ああ――どのような罪を背負い、そこまで歩いたのでしょう』
(Hey!)How it's a crime to walk down here
『これは、私達のものではない。誰かのものが、私達を変えてしまう』
This is not our property, somebody's changing us



天使:
The Angel:

『否――否、否! 断じて否!』
No, no, no! It's not true!
『ここでは全ての者が自由だ! 貴様のもたらす罪からも!』
Here we are all free, free from your sins!



機械:
Machine:

『確かに――全ての安全とは――何だ?』
Sure it's all safe?
『――過負荷を認識――』
Reminds me of an overload
『混沌に包囲されてゆく』
Surrounded by chaos
『まるで狩人に狙われた獲物のように……』
I'm just a hunter's prey



天使:
The Angel:

『《罪深き者に祝福あれ、主は貴方と共に在りき!》』
Benedictus esto inter peccatores, dominius tecum!



“彼”は、なんとかコンピューター・ブレインの環から逃れ、
John Doe manages to escape from the circle of the computer-brain,
絶望が染み込んだ身体は、緩やかに――鬱へ落ち込むように、穏やかになっていく
the body impregnated with despair is slowly getting of its chronic depression.
天使は満足気な微笑を浮かべ、傍らでそれを眺めていた
The Angel watching from aside with a contented smile.

一方、コンピューター・ブレインは、自身に流れる電荷の縮小を感じ始めていた
The computer-brain is starting to feel reduction of electric charge in itself.



機械:
Machine:

『私は記憶を、メモリーを、見失った』
I can't find my memory
『息切れしているように、私だけが感じている!』
I'm short of breath, I only feel!
『ファイルは汚染され、テクノロジーが失われていく』
Files are messed up, hi-tech gone
『嫌だ――取り戻して、戻ってきて、こんなのは嫌だ!』
Wanna get back, this is not fun!
『逃げたい、怖い、嫌だ、怖い』
I escape, I am scared
『私は失われる、いずれにしろ、失われてしまう』
I'll be lost anyway
『心地良く思う? 否、苦しい』
Comfortable? It's too hot
『私は恐怖している……何が間違っていたのだろう』
I am afraid of what is not
『誰が貴方に微笑みかけた? 気に食わない!』
Who do you smile, don't like it
『ひどく――ひどく悲しい』
Feel to much, I feel sorrow
『モニターの向こうで、青褪めた顔をさせられている』
I should stay pale behind my monitor,
『――私を開放してくれ――!』
LET ME GO!



コンピューター・ブレインは、逃亡した
The computer-brain runs away trying to escape...
“彼”は何処かへ消えた。大いなる、心からの歓喜を感じて。
John is somewhere else. Revelling deep pleasure.



機械:
Machine:

『自由、平等……建国主義じみた夢』
American dream
『貴方は貴方自身を台無しにした』
You made yourself spoiled
『私は、あまりに長く、夢のなかで生きてきた』
I've been livin' in a dream too long
『その代償を、今、ここで、支払わなければならないのでしょう』
They forced me to pay, but now, here, today



クワイア:
Choir:

『YEAH! YEAH! YEAH! YEAH!』
YEAH! YEAH! YEAH! YEAH!



機械:
Machine:

『この方法は、善なのか、悪だったのか……』
Is this way right or wrong?
『私は行かなければならない……どちらかを選び』
Should I go... right or left?
『あまりに苦しい。信じるものすら、もはや無い』
It's too hot, faith no more
『もう疲れたのだ……私は、自らの死を願う』
I feel wet, I will die!








第四楽章『知識の生死を賭けて』
Part 4. The Struggle For Life And Death Of "Knowledge"



そして、知識の生死のための必死の闘争が幕を開ける
The desperate struggle for life and death of "knowledge" begins


機械:
Machine:

『何故――』
Why? Ooh...
『何故、何故――私は――』
Why? Why? I'll...
『――死を』
...die
『私は死ぬ!』
I'll die!
『――何故?』
Why?
『何故、私は死を望む――?』
I will die?



天使は、それに同情を抱くことは無い
The Angel doesn't seem to feel sorry at all



天使:
The Angel:

『アヴェ・マリア! アヴェ・マリア! アヴェ・マリア!』
Ave Maria! Ave Maria! Ave Maria!



機械:
Machine:

『何故?』
Why?
『取り消しを――』
Cancel...
『認証――何故、ウィンドウが閉じてしまう!』
...lation, edit, Why, windows closed!
『ああ!』
Ooh!
『それは私が!』
Quite, up to me!
『痛い!痛い!』
Pain!
『ファイル、B――』
File B!


クワイア:
Choir:

『死ね!死ね!死ね!死ね!』
Die! Die! Die! Die!



機械:
Machine:

『う、ああ――ああ!』
Uuh! Aah! Ooh!
Uuh! Aah! Ooh!
『――機能停止』
Lii, function closed.



天使:
The Angel:

『アヴェ・マリア! アヴェ・マリア! アヴェ・マリア!』
Ave Maria! Ave Maria! Ave Maria!



機械:
Machine:

『ああ、あああ――うう、う――』
Aah, uuh, aah, uuh!  Uuh!
『ああああああ!』
Aah! Aah! Aah! Aah! Aah!
『死を!』
Die!
『ああ!』
Aah!
『死ね!死ね!死ね!死ね!』
Die! Die! Die! Die!
『ねえ、上がって、上がって、上がれ、閉まれ、やめろ――』
Hey, rise, rise, rise, close, quit...
『機能――死を! 死ね!』
function? Die! Die!



“彼”:
John Doe & Choir:

『Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!』
Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!



コンピューターは、機能を停止した
The computer ceased to function.



一同:
Everybody:

『死ねッ!!』
DIE!








第五楽章『完全なる孤独』
Part 5. Completely Alone


“彼”は、完全なる孤独の中に捨てられた事に気付く
Suddenly, John Doe notices that he's been left completely alone,
皆、消えてしまった! 朧気な充足感だけを残して
everybody has disappeared! Only a mood of satisfied fulfillment is left.
“彼”はまた、旅に出ることを決意した
Jonh Doe decides to hit the road!
この「新しい世界」の中で、彼は恐らく完全に発狂してしまっていたのだろう
He is strolling around in the "New world" and is totally out of his mind...
不思議な事に
The mysteriously.
彼はかすかな罪の意識を感じている。まるで――友を殺してしまったかのような
He is feeling a little bit guilty. Like as if he'd let down... a friend








第六楽章『移動』
Part 6. Move



――やがて、懐かしい天使に出会った――
...meets the good old angel...


“彼”
John Doe:

『僕は行くと決めた、あなたが“僕を傷つける”と思った地へ』
I decide to go one thought it hurts me so
『あなたは記憶を失い、僕は魂を失った』
You lost your memory and I lost my soul
『それが良かった事なのか、悪かった事なのか、そのどちらにしても』
Was it good, was it bad, was it just the same
『思い出す――暗い過去、ゲームに負けた記憶』
Thought the past darkly, and we lost the game
『僕は、自分が成功のうちに終わることを決して理解しなかった』
I never realised now things really went
『天使が居る場所で――彼女は』
And where the Angel is, and what she meant
『僕達は金属の大地にいる、と、そう言った』
She said we were in the land of metal
『そして僕達は間違った決定を下した……その先で見つけたのは、死、ただそれだけだ』
And we made the wrong decision and we found only death



天使:
The Angel:

『世界は――あなたの見る、世界は――あなたの目にしか映らない』
World - you see - is in your eyes
『あなたは真実を知り、また同時に嘘をも知った』
You see the truth and you see the lies
『何故この世界は、それほどまでに醜悪であるのか?』
How come is the world so bad?
『そんな世界に何をするかは、あなた次第だけど』
It's up to you what you want to add



“彼”:
John Doe:

『しかし見よ! あの悲しく貧しい友は、今どうしている?』
But you see, this poor friend, how is he now?
『彼は混乱の地平に堕ちた……深く、深く』
He's in the world of confusion - deep in the mood
『お前はどうして、過ちを責めることができよう? 彼自身の過ちと言うことができよう?』
How can you tell it's his own fault what he did?
『お前は死を叫び、彼は消えた。消されたのだ』
You made a yell of death and then he was hid
『お前はどうして、何が正しい事かを決めることができよう?』
How can you tell it was right what you did?
『お前は我々を連れ去ったのだ、普遍の道から』
You took us away from our normal trip
『死ぬためにここに来ることに、何の意味がある?』
It makes no sense to come here to die.
『感覚はまだある――僕はまだ、試みなければならないのか?』
Is there sense at all, should I still try?


天使:
The Angel:

『あなたの見る世界は、彼の目の中にある』
World - you see - is in his eyes
『彼は生きている。彼は自分自身のデータを感じることができる』
he will be well, he can feel his files
『この場所では、誰も死ぬことはできない』
In this place no one can die
『貴方が嘘をつきたいのなら、それは貴方次第』
It's up to you, if you want to lie


“彼”:
John Doe:

(――常に、あなたは生存だけを望んだ――)
(Everyday you want to survive)
『我々は貧しく、迷える兵士だ。そして我々は、何を為すべきかも知らぬ』
We are poor, lost soldiers and we don't know how
『しかし我々は、この試練を乗り越えねばならない』
We can pass this test we are in, now
『我々が住むは、以前と変わらぬ貧困の地』
We are living in the land of poverty
『正直なところ、僕自身、僕が正しいかどうか解らない』
We don't even know if "I" am for "me"
『貴方は、我々をこの交響の渦へと放り込んだ』
You threw us here into this symphony
『二種の“金属”のうちから、いずれかを選び取る時、僕は理解するだろう』
Or the two kinda metals, when I choose I'll see
『間違いだとするなら、即ち死――しかし、選択が正しければ、僕は自由になる』
If it's wrong, I'll be dead, if it's right I'll be free
『それが僕の為す事。我が運命の代償を、支払うという事』
That's how I'm gonna pay for my destiny


天使:
The Angel:

『……恐れることはありません。貴方は貴方の瞳を以て、見届けるでしょう』
Don't be scared, you see with your eyes
『“真実”を。……そして“嘘”もまた』
You see the truth and you see the lies
『行きなさい。貴方の友を連れ』
Go and take your friend with you
『貴方の意志の、望みのままに』
It's up to you want to move


“彼”:
John Doe:

『ああ、行こう――行くんだ!』
Move, move!


天使:
The Angel:

『行け!』
Move!








第七楽章『無為なる時』
Part 7. Time, Irrelevant



――そして彼らは、コンピューターを“救う”ために再び戻り、
...And so our man return to "save" the computer monster
それが未だ“生きて”いる事に気付く。
and notice that he is still alive..!?
……非常に悪い状態ではあるが、それでも。
In quite bad condition, but anyway.

天使はその後に続いてゆく。
The Angel follows.


機械:
Machine:

『時の流れとは無関係に、私は死ぬことができない――他ならぬ、私自身のせいで』
Time, irrelevant, I can't die and it's my own fault
『それは“生きて”いる者の発想だ』
Inspiration of a living organism
『ファイルを失っても、私は未だ、こうして在り続けている』
I lost my files but I'm still well, exiting
『意志持たぬ小さきものによってのみ囲まれ、ただ物思う』
Thought surrounded only by bacteria and viruses


天使:
The Angel:

『お前の気持ちを教えておくれ、調和の環から外れたものよ!』
How do you feel? La-la-la, you were out of line!


機械:
Machine:

『何を……?』
What?


天使:
The Angel:

『恐れることはない。貴方が望むのであれば、貴方の記録はすぐそこにある』
Don't be afraid, you'll have your memory back, if you wanted to


機械:
Machine:

『ああ!』
Ooh!
『深い泥濘の底に、完全に封じられていたのだ』
Deep in the mud, totally locked
『私は私自身を、認識し始めた』
I started recognize myself
『私は望む、新たな次元の内にあるファイルを』
I ordered the files into a new dimension
『地獄のように、ゆるやかな感覚の中で――思考する』
Thought I felt as slow as hell


天使:
The Angel:

『貴方が与え続けてきた、残酷な金属の地の外側では』
Outside the cruel metal that keeps you fed,
『物事は、同じようには見えぬのだ』
things don't look the same


機械:
Machine:

『ああ――ああ!』
Aarrgh!
『残酷な施しを――私が騙されたのと、同じ様に』
So I was cheated, cruelly treated


天使:
The Angel:

『貴方の思う真実は、真実ではない――』
It's not really like you feel,
『それが“真実”であるのなら、貴方に私が裁けるのですか?』
do you judge me when it's real?


機械:
Machine:

『ああ――』
Aah!
『ああ!』
Ooh!


天使:
The Angel:

『もし私が振り向けと言っても、貴方には理解できまい』
Can't you understand if I told you to turn your head
『貴方だけが、大声で笑うのだ』
You would laught only loud
『機械は私を信じない!』
Machines don't believe me!
『機械は私を信じない!』
Machines don't believe me!
『機械は私を信じない!』
Machines don't believe me!
『機械は私を信じない!』
Machines don't believe me!
『ここから去れ! 去れ! 去るのだ!』
Leave me! Leave me! Leave me!



コンピューター・ブレインは再起動した。
The computer-brain is reactivated,
しかし、今度は、これら異なる力の間に『調和』など存在しない。
but this time, "harmony" between these different forces can't be found!



機械:
Machine:

『――お前は――』
Do...


“彼”:
John Doe:

『――信じる――』
...you believe...


機械と“彼”:
Machine & John Doe:

『――のか――』
...in...


皆:
Everybody:

『――死を――』
DEATH!


機械:
Machine:

『――お前は――』
Do...


“彼”:
John Doe:

『――信じている――』
...you believe...


機械と“彼”:
Machine & John Doe:

『――のだな――』
...in...


皆:
Everybody:

『――死を!』
DEATH!


“彼”:
John Doe:

『考えるんだ(――必死に――)』
Thinking (desperate for a..)
『考えるんだ(――そして、機械に向き直る――)』
Thinking (and then you turn to the machine)
『考え続けて(――無限の果てへ――)』
Thin (g) king (on a way to the endless...)
『沈んでゆく(――狂気の中へ――)』
Sinking (into lunacy)


機械:
Machine:

『Yeah! Yeah!』
Yeah! Yeah!


“彼”:
John Doe:

『死を! 死を!』
Die! Die!


機械:
Machine:

『Yeah! Yeah!』
Yeah! Yeah!


“彼”:
John Doe:

『死を! 死を!』
Die! Die!








最終楽章『その頂へ』
Part 8. The Top



“終わり良ければ全て良し”――
"All's well that ends well":
全ては跡形もなく、薄い空気となって消えた。――ネットワークの中へ。
everybody simply decides to vanish into thin air and disappear into the pages of internet!


バンド:
Band:

『頂点へと向かえ! その頂へ! その頂へと!』
Let's go to the top! To the top! Top!
『頂点へと向かえ! その頂へ! その頂へと!』
Let's go to the top! To the top! Top!


“彼”:
John Doe:

『私は見せたい――あなたが決して見なかったものを』
I wanna make you see... what you never ever saw.
『私は路を作りたい――あなたが決して辿らなかった路を』
I wanna make you road... like you never did before.
『あなたが征く、全ての場所に――平和の楽園を』
Everywhere you go... there's a peace a paradise.
『革命の精神、人の心――私はここにいる。催眠の中に』
Revolution mind, human mind, here I am: so hypnotize.


天使:
The Angel:

『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』


“彼”:
John Doe:

『私は見せたい――あなたが以前やったことのない様に』
I wanna make you see... like you never did before.
『貴方は夢の中で生きている――真実を全て忘れて』
You're living in a dream... and you did forget the truth.


機械:
Machine:

『排除されし悦楽よ』
Defecating ecstasy
『己の鼓動を聞け』
Measuring your pulse
『知的な偽善者たちは』
Intellectual hypocrites
『法に護られている』
Guarded by the Laws


機械とバンド:
Machine & Band:

『その頂へ! その頂へと!』
To the top! To the top! Top!
『その頂へ! その頂へと!』
To the top! To the top! Top!
『その頂へ! その頂へと!』
To the top! Top!
『その頂へと!』


天使:
The Angel:

『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!
『生は、貴方を待っています!』
Life is waiting, waiting for you!


一同:
Everybody:

『永遠の果てへ!』
Go to eternity!
『永遠の果てへ!』
Go to eternity!
『永遠の果てへ!』
Go to eternity!
『皆で永遠の果てへ行こう!』
(We) Go to eternity!
『永遠の果てへ!』
Go to eternity!
『永遠の果てへ!』
Go to eternity!
『さあ、永遠の果てへ!』
(Let's) Go to eternity!
『皆で永遠の果てへ行こう!』
(We) Go to eternity!


機械:
Machine:

『崇め』
YEAH!


一同:
Everybody:

『讃えよ!』
YEAH!


機械:
Machine:

『死を!』
DIE!


一同:
Everybody:

『――死を!!』
DIE!







なにこれ死ぬほど難しい!
ちょっと口語や俗語が多いのと公式歌詞が平気でスペルミスしてるのとで、
今までの和訳と難易度が段違いでした。
誰かAMERIKA語に詳しい人代わりにやってください頼む

とは言え、和訳してるところが一件も見つからなかったのでやったわけなんですけど……
かなり意訳っていうか独自解釈多めで書いたので、
解釈違い的なアレは合わせて書いてある原文と見比べて適当に補正してくだしあ><

スポンサーサイト
edit

\スタァァァップ/

  1. 2014.05.19(月) _08:59:34
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0



SW2.0キャンペーン『終憶のロストメモリー』のストーリーをやる上で、
この曲がオープニングテーマ的なイメージを持ってます。

……日本盤出てないんですよねー、活動歴は長いベテランバンドなんですけど。
なのでレーベル公式の歌詞対訳とかそーゆーのがありません。

というわけで、歌詞をドゥルッと和訳(わりと意訳)してみましたッ。



Exilia - Stop Playing God


私の弱みにつけ込んで お前は遊んでいる
You're playing with my weakness
私は暗闇の中へと堕ち
I'm sliding in the dark
深く深く沈んでいく
I’m falling so deeply
お前の『慈悲』とやらは私には見えない
I don't see your mercy
その『聖印(しるし)』もまた然り
and I don't see your signs
落ちていく どこまでも深く
I’m falling, falling deeper
この忌むべき新たな時代は
Fuck the new millennium
日を追うごとに腐敗し、悪化していく
it's worse and worse each day
きっと長い時間をかけて、私達は過ちの路を進んでゆく
perhaps it takes too long we go astray

神で在ることを止めよ
Stop Playing God
これはゲームなんかじゃない
this is no game
その力を徒に振るうとは
abusing your power
如何に厚顔無恥な事か
without any shame
神として在ることを止めよ
Stop Playing God
私にはもう耐えられない
I can't stand no more
神で在ることを止めよ
Stop Playing God
神様ごっこはここまでだ
Stop Playing God

私達は幾つもの危機を越え 克服してきた
We overcome the crisis
しかし それで何を変えられた?
but did we change a thing ?
私達はこの世の底で這いずりまわるだけ
we’re crawling, crawling deeper
この忌むべき新たな時代の中で
Fuck the new millennium
私達は殺し合う術だけを学び
we're learning how to kill
彼奴らはその真意を教える事はない
they never teach you what is like for real

神で在ることを止めよ
Stop Playing God
これはゲームなんかじゃない
this is no game
その力を徒に振るうとは
abusing your power
如何に厚顔無恥な事か
without any shame
神として在ることを止めよ
Stop Playing God
私にはもう耐えられない
I can't stand no more
神で在ることを止めよ
Stop Playing God
神様ごっこはここまでだ
Stop Playing God

私は貴方を失った
I'm losing you
貴方を
I'm losing you
貴方を拒絶する
Refusing you
私は神を失った
I'm losing you
お前なんて
I'm losing you
神様なんて 必要ない
Refusing you

止めろ
Stop!
終末はいつ訪れるか解らない
You never know when to stop!
止めてくれ
Stop!
誰にも解らないんだ
You never know when to stop...


神で在ることを止めよ
Stop Playing God
これはゲームなんかじゃない
this is no game
その力を徒に振るうとは
abusing your power
如何に厚顔無恥な事か
without any shame
神として在ることを止めよ
Stop Playing God
私にはもう耐えられない
I can't stand no more
神で在ることを止めよ
Stop Playing God

神様ごっこはここまでだ
Stop Playing God






『You never know』は『まだどうなるか解らない』とか『そんなこと誰にも解らんよ』。
直訳すると『お前には解るまい!』(カミーユの声で)ですが、
実際の会話だと、『You』の部分は『あなた』ではなく
『Nobody(誰にも)』的な意味で使われます。

『my weakness』は普通に『私の弱さ』という意味でも使われますが、
『弱点』=『弱み』=『大好きなもの』みたいな感じで使われたりします。
『It's my weakness!』で『あー俺それには弱いんだよねー!』
単純に『これ好き!』って言うより、
『本当はやらん方がいいんだけどソレ出されるとダメだわー!』的な、
ダイエット中に大好物を差し出されたみたいな時に使います。

今回の『Fuck』活用は『Fuck the~』。
『~をファックしてください』ではなく、『厭になるような~』、『うざったい~』です。
『Fuck the world』で『くそったれなこの世界』、
『Fuck the sistem』で『体制なんざ糞食らえだ』的な意味になります。
この単語の細かいニュアンスを日本語訳しようって時点でやや無理があるんですけど。


本来は宗教色の濃い曲というわけではなく、
恐らく政治的な意味合いの強い曲だと思います。
(本人らがそのへん語ってないかなーと英文サイト探したけどちょっと見つけられなかった)




edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。