人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

メイジももんじゃ

  1. 2018.02.21(水) _18:28:41
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
すげー久々になっちゃったらくがき保管


icon_1.png

Twitterのあたらしアイコンちゃん
たぶん外装を身に着けたくろ子(モノトーン以外のパーツは外装)



746_5.jpg

ヒジリチャン!

子供時代の手癖のせいで、アルファベットを書こうとすると自然とルーン文字を刻んでしまいます
あるある~



787.jpg

小悪魔ひじりんは立ち方意識して黙ってさえいれば
衣装の魅力値補正によって意外とそのへんのモブくらいは魅了できたりするのではないか
自前でツノも生えてるし
無理かな

787_2.jpg

これです

聖ちゃんは感性が"極端に"変ではないけど、
自分でファッションを色々考えるのが面倒なので渡されたものをホイホイ着がち



788.gif

ドットれんしゅうズユハ子

実は『SAIでドットは打てるのか?』的なこころみでやっていました
EDGE持ってるんだからそっちでやればいいのに!!!



788_5.jpg

ひじりんちゃんは絵画のモデルのように黙して佇んでいればいい感じなんじゃないの説
多分ヘルシェイク矢野のこと考えてる



791.jpg

Funeral of the Dead Butterflies(T-01-68、死んだ蝶の葬儀)は蝶の入った大きな棺を後ろ手で担いだ、5つの腕を持つ人型アブノーマリティです。
腕は通常人間の腕がある肩部から左右2本ずつ生えており、残りの1本は首元から伸びています。
その外観は白と黒の二色のみで構成されています。

Lobotomy Corporationのアブノーマリティの一体なんですけどね、この手のデザインは本当にツボですね



792_5.jpg

*ふわっ*



793.jpg

朝方寒いしマグカップにポタージュスープでも作っておくかーって思って
ちょっと席を外して戻ってくるとよく寝ぼけ眼の妖精さんがくっついているので
「セミか何かかお前は だらしないぞー」って軽くつつくと
「今更だらしないとこ隠す相手じゃないでしょおー……」ってムニャムニャ言ってくる
やつ



793_5.jpg

ふぇありずむの追求
妖精さんはそのへんを飛んでいるところを思わずキュッてしたくならなければならない
って多分前も言いました

ふぇありずむとは
妖精さんはただ小さくて羽根の生えてる人間なのではなく、等身大で生活をしている妖精さんなのだということを忘れないという思想主義、また妖精さんが妖精さんっぽいことをしている時に感じるカワイイの概念を押し出していく主義とかそんなアレだが適当に言っているので僕にも不明



794.png

普段から好きだよ~とかカワイイなお前~とか言われてても
『でも人間と妖精だしなぁ、私も人間の女の子の代わりには結局なれないからなぁ』と思いつつ
「ハイハイ、ありがと」って軽く笑って流してたけど、
実際のところそんな種族差の事なんて全く気にされてないことがどんどんわかってきて
いざ「人格的にも性的な意味でもそこらの人間よりお前の方が好きだぞ」って堂々と言われてしまうと
素直に好意として受け取るべきかツッコむべきなのか判断がつかず
いつもみたいに流すことができなくなって一気に語彙力が低下する系妖精さん(長い)

燐ちゃん的にはそりゃまあ妖精も形態だけは人間に近いから好かれるのは理解できるけど、
人間に対しては体格差の問題でして貰える事の多さに反してしてあげられる事が少なすぎるし、
結局異種族なんだから、人間と妖精が選べる状況で並んでたら絶対みんな人間の方を取るよね、
妖精を優先する人間なんていないよねーって
それくらいの感覚
でもそうやって心の予防線を張りがちな子はその一線を壊されると脆いんじゃ 勉強になるのお



795.jpg

リミルちゃゃゃゃゃん
わりかし冷静・知識量がある・そして眼鏡だからか周りには委員長系だと思われがちだけど、
別に規律とか倫理にうるさいタイプじゃないしむしろ堅苦しいのは嫌いなタイプのじゅうろくさい



801.jpg

掌《たなごころ》に顫えよ、甘やかなる怨望
-SWEET SWEET VENGEANCE-



802.jpg

お出かけに連れてってくれるということで楽しげにしていたものの、
立ち寄った100均でなんか手にとって長考してたり、カゴに入れられていくアイテム
(綿棒、ペン、ビーズアクセキット、おゆまる、接着剤、小型固定バンド、壁掛けフックなど)を見るたびに
次第に言い知れぬ危機感を覚えている妖精さん

「なににつかうの」
「用途は見ての通りでしょ」
「想定されてる用途以外にも使えるね?」
「使えるね」
「なににつかうの」
「お前さては杖ついてる人いたら『突然殴りかかってきたら?』と想定して備えるタイプだな」
「そうかもだけど」
「用心深い」
「ねえ一度も答えて貰ってないんだけどなににつかうの」



803.jpg

『き……きっと色々使ってあんなふうにとかこんなふうにとかされちゃうのでは……』って想像が先走っちゃって、
夜とかメッチャ身構えてたのに本当に全然何もされる気配がなく、
そのうち日夜していた想像への興味が上回っちゃって結局自分から枕元に話を振りにくる妖精さん






描いてもらったよみてみてのコーナー





聖「あなた……ろくでもないことを考えていますね……」
メロウ(ビクッ)
ウグメ「うわあっちから来た」
聖「……そんなろくでもないことを考えてしまう私以外の人材を待っていたんですよ! 一緒に行きませんか!」
メロウ「い……一緒にッ!?」
ウグメ「ウーンあれ想像以上にダメなやつだなー」

その後「だって手を握りあいながらとかロマンシチュじゃないですかーっ」とか言いながら
お米様抱っこされて持って帰られるひじりんがそこに……
こういうの僕は大真面目にかわいいと思って言っています!!!!!!





フフ……妖精さんはかわいいね
よその子を描きたいのになかなか可愛く描けなくて腕がばくはつしそうだったんですけど、
このとき燐ちゃんをかわいくワオワオしてくれたおかげで僕もふたたびよその子をワオワオできるようになったんですよフフッかわいい





ふっ風船! いかん! このままでは膨らんで薄くなった皮膜に妖精さんの指とかがアレして風船の身が危ない!

風船の中に明らかにヤバそうな何かがうごめいている音に気付いて
『待って!!これヤバいやつ!!いや割れなくてもこのままじゃやばいけど!!
 割れた時が私の最期とかそういうやつ入ってる!!聞いて!!出してー!!』って
水槽をバンバン叩いてる燐ちゃんはかわいいね かわいそう

このへんまでえたぐろさんにいただいたもの!





ほらこんなにかわいい!!!!!!! 描いてもらえると僕にもそれがわかるのだ!! ヤッターッ!!
ひじりんちゃんxおふとんのCPは現在僅差で最大手ですからね……
というわけでこちらはもこさんにいただいたもの! ありがとニャン!!



スポンサーサイト
edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。