人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

ROSIER/LUNA SEA

  1. 2008.07.02(水) _18:34:51
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
昨日のバイト帰りに本を買ったら全財産が百円以下と相成ったでござる の巻!





うおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ハイパーーーー 家計・イズ・バーニングカーーー ストリーーーーーム!







量子力学と分子生物学と無機化学についての本をわさっと買ってきました。

特に分子生物学は小説で使うわりに全然勉強してなかったので、
ヴィズルについての説明に入るまでに基礎を学んでおかなければ。

遺伝子交換型ウィルスのトランスポゾン内の
RNA依存性DNAポリメラーゼが改変され多種生命体間にDNA転写を行い
特殊テロメラーゼがどうのこうのいう設定なので
また解りやすく解説するために一苦労しそうです。
まず生物は専門じゃないですし。私の知識専門は西洋魔術とオカルトです。
なんでSF選んじゃったんだろう

ま、まぁそこはカスタムロボはバトレボが一番好きな人ですから仕方ありません。
もうやっちゃったことより先のことを考えましょう。うん。




それと〝リング〟シリーズ全部買ってきました。
貞子とビデオと井戸の底からこんにちわな設定で有名なリングですが、
原作と映画では設定が異なります。そりゃもう180度異なります。

こういう一般的なオカルトホラーは正確な知識に基づいたものがなくて
怖がらせればいいだろ的な〝逆・ご都合主義〟な作品が多く
辟易していたのですが……
やばいこれ面白い。俗っぽいエログロ表現はあれど充分クリティカルヒットです。

文章力もなかなか高く、単なる若者受け狙いの量産型ホラーじゃ終わりません。
全三巻+番外編で構成されているのですが、
どんどんホラーじゃなくなっていきます。

一巻目こそ、わりとハイクオリティなホラー止まりなのですが、
二巻目では呪いを科学的に解明してしまいサイエンス・サスペンスと化し、
三巻目では世界と生命の誕生にまで話が及ぶ壮大なSFになります。
都市伝説の話だと思ってたのに、まさかニュートリノがどうとか
テロメアの構成がどうとか作られた世界がどうとか言う話が出てくるとは
思いもしませんでした。




本棚の整理をしていた親父さんに原子の性質とか
身体構成分子についての本も貰ったので、
これでしばらく読むものには困らなさそうです。
理科室に貼ってあるようなでっかい元素周期表も貰ったんですけど
これ何に使えばいいのでしょう。
部屋に貼ればいいのか。
edit

<<案山子/Kagrra, | BLOG TOP | ロマンティック夏モード/ミドリ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。