人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

案山子/Kagrra,

  1. 2008.07.05(土) _01:10:29
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

                   ___. . . ..、
                 _,.-'´  ,;゙  `'ヽ、
                /",. ,.,⊿|ト、ヽヽヽ.ヽ
               ,! ; ,イ!__||L:'l`l、ヽ.ヽ:`;  _
、_i__              // / ,fリ´ |リ',..,.!!_| ト | ,.!,''´____`ゝ、
(メ o!、               //./|/.,:ェッ ' ´ ̄ |.jヨ/'イ/  ;~ ヽ
              .||;',/::|トヽ ヾ  , /イノ/_,...ト、 ./ : : ;ヽ|
 Z         ,...,  | |:|.: ト.: ヽ. :='' ,:',/::-'"  | ,:i`ヽ '',rーヽ.
´o}       ,.:'!リ  'l、|`、|l\ドゝ~_,.-';:i/: /iヽ | || `ヽ、  ,.:ヘ、
        ./ /   `:、ヽミ、`} ,/<〃/ .l ヽ\、/  `y'   `ヽ、
{ , ヽ    ./ ./,!ヽ_,.;-;;   `ヽ'/ ,,, |''   \ \'-、   丶`    "ヽ:
`       j' ,,/,:''.-'’,...ン   / . , ; "  |; ; '、 =、ミ   スヽ、  `ヽ..、..__`
      j ,~__,,::::ニ-:t'!j ,.:' ,, ; ','."  ,....|" ``ヽ ` ./ |  ´ヽ、    `
       | ,. ,...:-ヵT''"/: : : : :'   </|; ;     ,.r''’   ヽ    `ヽ、 
     ,..//. ヽ..,r ''"./:|ミ> '',:,:, , ; ;'   ./' '    |     \     `
    /;i´: :  | ./l  :| ,:,:,:,: :' ,. ,.. ≡i´ ̄`ミ .,../; ; ; ;     \    
   /  ヽ、__,ィ ,」 : : : ::|、 ;:',. ,: ' "、'〃| 、    :{ ; ; ; ; ; ;      \  
  /     '/''"ヾ、`、` ヽ:: ; ; : ' '`´/ ̄`ゝ,-^:、 ; ; ; ; ; ; ;       \
:-'     ,/、_,.-'へヽヽ 〈tr',. ,. ,: ' '/- ー 〉  `ヽ、 ; ;: ;: ;: ;:     








間違えた。







あつい。







鈴木爆発風に言うならマジであついな。






七月に入ってまだ四日、
まだまだ夏の最高潮には遠いはずですが異常に暑いです。
噂によると場所によっては三十五度を超えたとか。

こんな早期にして、クーラー入った場所から外に出たとき特有の
〝高粘度熱気層ダイブ体験〟ができるとは思いもしませんでした。
温度差に精神やられて地味に落ち込むんですよねあれ。




ああ誰か、今年はパチンコ店入り浸りの親によって
夏期中に熱中症で殺される子供の数がどれだけ増えるか賭けませんか……



ふしんきん><


ああ、二つの意味で情けない理由によって一、二ヶ月中に死ぬ運命の子らよ
せめてできるだけ苦しまず死ねるようにと祈りましょう
親もきっとすぐに代替品を用意しますから心配いりませんよ




何故か話が社会風刺に。
それもこれもみんな無駄に暑いせいです。
成仏しなさい(?)






バイト先でヤバい蜘蛛を見ました。




かつては虫取り少年だった私も、
ちょっと日本じゃ見たこと無いタイプの蜘蛛です。

異様にでかかったのでアシダカグモかと思いましたが、
アシダカ軍曹は関西に生息しているはずですし、
まず身体のパーツのバランスが全然違います。
ハシリグモとは似ても似つきません。


足を入れないで体長3センチを超える日本の蜘蛛は
だいたい腹部がもっと縦に長く、頭部が腹部に比べて小さいものですよ。
しかしこれは、腹部が丸く膨らんでおり、頭部が大きく、
八つの複眼も大きな顎も、じっくり見ずともばっちし肉眼で確認できます。
身体は黒く、体毛が覆っています。
足は長くないですが太いです。

いわゆる〝RPGのダンジョンで、巨大なのが上からどしーんと降ってくるタイプの蜘蛛〟です。


なんかすげえ適当になった


このフォルム……いろんな国の生物が集まる熱帯魚屋に行ったとき、
多重ケースの中で見たことがあります。
似たようなフォルムの蜘蛛はたくさんいるのでしょうけども。


でももしタランチュラとか、それに準ずる毒性を持つものだったら大変ですね。



誰かの籠から逃げたんですかね。


充分起こり得る話ではありますね。



…………。





ヤバい、これは紛うことなくヤバい蜘蛛です。



この場で根絶しなければ。


そう思った頃には既に、
先輩がホウキに乗せてどこかに連れていってました。




そんなわけで、正体不明の大蜘蛛は元々いたのかすらわからない自然に返されました。





…………。




大丈夫なのだろうか。

数日後に事件になったりしないだろうな。





とりあえず、もう二日連続で
朝四時に寝て→七時に起きて→九時から五時まで働いてるので
蜘蛛の毒にやられる前に過労で倒れそうになってきました。
いやまだ過労死までには余裕ありますけどね。

小説第二話も更新できたことですし、今日はゆっくりしておこうと思います。



と思ったら、日記を書いているうちにいつの間にか次の日。
最初の蒼野大気をうまく表示させるためにテンプレのCSSの造りを把握し、
クラスを指定して、AAを貼った時にだけこのサイズでのAA表示に
フォントを最適化させる記述を追加してたら時間とられました。
タイトル部分をサイトと同じように大きめ明朝体にもしてみました。
どうみても自爆です本当にモルスァ
edit

<<景/彩冷える | BLOG TOP | ROSIER/LUNA SEA>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する