人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

Paper-craft/BIGMAMA

  1. 2009.01.10(土) _22:02:02
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
日記用

適当ばっか並べてるんだきっと
叶えるだけの義理も義務もないから
原因と結果(すべて)は君が創ってるんだずっと
君の未来(はじまり)はいつも君の(ここ)にある

Paper-craft/BIGMAMA





20090110220159
↑今日買ったCDさんまんえんぶんくらい

 

 

……もうなんか感覚麻痺してきたなあ……

 

 

とりあえず最近出たBIGMAMAの新譜聴いてみてます
ある種の退廃性を持つバイオリンの音色がいちいち涙腺を決壊させる……!
これだから叙情エモコアって奴はッ……!

しかし金井氏によるセルフライナーノーツが結構ギャグだらけで面白い
"MISSION 481"はあまりにひどいひどすぎるwwwwwwww
ここで“ウホッ”ネタかよwwwwwwwwwwwwwwww
曲マジメなのに歌詞がwwwwwww何が俺の最終兵器かwwwwwwww何が新鮮な食感かwwwwwwww

記事タイトル曲もそうですが日本語詞の曲が幾つか入ってましたね
純粋なメタラー的には日本語は
母音+子音で構成されるため流れるように発音できず
一字一字区切られてしまったり
意味が直接的に伝わりすぎて曲よりも歌詞しか見ない人が出てきたりで
いい印象は持たれてませんが
私はいいと思います日本語詞
ダイレクトに伝わる分曲と詞の併せ技で涙腺のライフはとっくにゼロよ
実際この至高の泣きメロがあってこそ歌が引き立つわけで
アメリカの“流行りの洋楽”はなんか肌に合わないけど
欧州の泣きまくる叙情メロは好きって方には
かなりお勧めできる一枚です
Paper-craftとかもうアニメか何かの最終話EDで流せば
曲の力だけで泣けてしまうんじゃないかと思うほどの物悲しい旋律
曲名ダジャレだけど
まぁこれはPVとかで発売前から聴いたことはあったんですけどネ

疾走曲であれば何はともあれCPX
雑食クサメタラーであればイントロの時点で心を撃ち抜かれること必至


ただしかなり高めのクリーントーンで歌うので
V系歌唱ほどじゃないけど受け付けない人は受け付けない

 

さてそろそろ風呂から出て続きを聴こう
風呂の中でブログ更新とか今時普通だよねー(
edit

<<焦燥の果て~The end of impatience~/RetromaniA | BLOG TOP | Killing The God of wind/IRON ATTACK!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。