人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

Paint It Black/Glenn Tipton

  1. 2009.09.25(金) _04:30:39
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
まあそんなわけで久々の小説でした。
第十九話。第二部の二話目です。こちらからどうぞ。
たぶんブログ側で変換されるんで携帯からも見られます。無理だったらごみんなさい。


文章の作り方、組立て方に関して非常に珍奇な試みをした回です。
保守的でいながら前衛的に。
既存の常識をできるだけ壊さず、でも確かにおかしな組み方をしたりして、
まあ見た感じでは違いは解らないんですが、少し情報の伝わり方が違うかも知れません。

あと、語句から語句へ、文から文への繋ぎ方をできるだけかっこよくしようとしてみたり。
全部じゃないんですけど、これをやった箇所は比較的わかりやすいと思います。
すぐわかるといいなあ。なんというか言葉選びの楽しさを思い出しました。


で、今回のタイトルはかの有名な転がりんぐ石々(ひどい訳)の曲名です。
主に聴いてたのはジューダス・プリーストのギタリスト、
グレン・ティプトンがカヴァーしたものなんですけど。
タイトル決める時に天啓受けたのでこれにしました。
このタイトル、もっといい使い所あるよなあと思いつつ。

ちょっと今いろいろ忙しいので、サイトの更新は半凍結状態にしよーと思います。
来年ちょっと過ぎたころに解除予定。
とりあえずブログはちょくちょく更新しようと思います。
ぶっちゃけいつも通r……な、なにをする きさまらー!
edit

<<運命に囚われし者たち/光田康典 | BLOG TOP | Berry/Dir en grey>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP