人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

狂想曲/ムック

  1. 2009.11.16(月) _17:02:19
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:2
なんか最近ゲーム日記ばかりですね
しかも微妙に古い

というわけでDQ大辞典を作ろうぜwiki見てたら思い出したのでDQ7
そこかしこでフリーズしたり
ランダムで致命的な進行不能バグが発生したり
イベントの八割が鬱ENDだったり
石版が足りなかったり
ダーマ神殿で軽く詰んだり
海底都市で軽く詰んだり
石版が足りなかったり
石版が足りなかったり
初回クリアに100時間かかったり
石版が足りなかったりする
RPGです


【三行オープニング】
なんかこの世界って島一つ以外全部海なんだけど
凡人と王子様コンビが調子に乗って禁断の地を探検してたら
なんかこれって失われた世界を取り戻すための遺跡らしいよ大変だ

初期キャラクター
ま(主人公)
 六ヶ月で産まれたのに平然と生きてたという微妙としか言いようのない伝説を持つ凡人
キーファ
 若さって何だと訊いたら振り向かないことさと答えそうな自由の探求者で王子様
マリベル
 DQキャラ中でも群を抜く毒舌の中に時折見せる少女らしさが光る早すぎたツンデレ
歴代DQシリーズでも群を抜く地味パーティである
ていうかほぼ一般人じゃねえか
大丈夫なのかコイツらで

 

まず旅立ちのあらすじ
選ばれし者の熱意が鍵となるって言われた扉がなんか開いちゃったから
中でジグゾーパズルして遊んでたら時空(とき)を超えた

そうして着いたのは現代の地図には載っていないやたら暗い世界
開始から一時間以上経過してようやく初めての戦闘である
大ボリュームの予感!!!!!
今日の格言:過ぎたるは及ばざるが如し

森の中で出逢った女剣士マチルダさんと同行、
すぐそこの村に入るとパーティ抜けちゃいそうな気がしたので素通りし
山岳地帯でホイミ覚えるまでレベルを上げる
キーファとマリベルが不思議そうな顔で見ているが気にしない

村に入ってみるとマチルダさんがいない
経験値稼ぎの護衛と回復役お疲れさまでした

村の子供が治癒効果のある緑の鉱石の話をしてくれた
マリベルと話し合った結果、多分現代に戻って売ると高いので取りに行くことにした
キーファが何か言いたそうにこちらを見ているが気にしない
回復呪文使えるので薬草の無駄遣いもなくスムーズに入手
浮いた薬草代で銅の剣を入手
マリベルは魔法役なので、スタイリッシュだったから現代で拾った棒でも持たせておく

本当に治癒効果なんてあるのか疑問だったので
ハンクとかいうそのへんにいた怪我人で試す
何故か仲間になった
ちょっと意味がわからない展開である

ハンクさんが魔物の巣窟である塔に行きたがっている
あぁレベル上げ中は変な塔のまわり歩き回ってたけどあれ魔物の巣窟だったのか
よく知ってます

番人のゴーレムはルカニで粘土みたいにしてこねてこねてうんこ型にしてやった
ハンクさんが塔の中で戦ってる間に魔物のものらしき宝を根こそぎ奪い尽くす
キーファが何か言いたそうな目でこちらを見ているが気にしない
とりあえずそろそろ腹が減ってきたので
その辺にいたカニを捕まえて火炎斬りとメラで焼いて食った
カニが喋ってた気もするがパプワ島ではよくあることと思うことにする

と、ここでネタばらし
実はマチルダは仕掛け人だったのだ
これにはキーファも苦笑い
と、このドッキリにハンクさんがキレ気味だったのでみんなで宥める
それにしてもこの主人公、ノリノリである
とまあギャグマンガ特有のドタバタオチでまた来週
オチがついたからか空も明るくなった

だがここでハプニング発生
マチルダさんがいきなり天に召されたのである
たぶんオチがつかなくて成仏できなかった霊か何かだったのだろう
あんまり気にせず帰ることにした

と、その前に貯まった金で皮のよろいを二つ揃えておいた
何故かと言うと次は敵の攻撃痛い割にいい銅防具が無い気がしたからである
勇者の勘と言いたい所だが今の身分は凡人なので「頑張ったから」と言うことにしとこう

キーファがマチルダの言った「あの方」とやらについて考えていたが
安心しろ、君がそいつに会うことはない
ていうかお前の子孫のおかげで復活する

素敵トリップ体験を終えて現代に戻るとなにやら大騒ぎ
なにやら新しい島が発見されたとかなんとか

実際に行ってみた
使用するのは廃船をリサイクルした地球に優しい船(全乗員三名)
主人公の漁師の息子スキルがここで発揮される!

まあ予想通り、現れた島はさっき素敵トリップしてきた島でした
魔物を倒した主人公達の事は微妙に伝説となって残っており
ハンクの塔とかいう当時の記念建物みたいなもんが建立され
ゴーレムで作ったうんこ型の岩人気の待ち合わせ場所になっていた

過去、その島や大陸が消えた原因となる時代に飛んで
それを取り除くことによって現在に蘇らせているというわけだ
まあ壮大なクロノトリgゲフゲフン

新たな石版も見つかり、早速ジグゾーパズルしに遺跡へ
と、その前に島の隠れた名所、七色に光る入り江で水を汲んでおく
別に特別なものじゃなく水中の微細な粒子による偏光効果で虹色に見えるんじゃねえの
島の人らには特に珍しいものでもないが時空跳躍するなら多分高く売れるぜコレ
キーファが何か言いたそうな目で(ry

しかし帰ってきた子供達が銅の剣に皮の盾と鎧装備という姿になっているのを見て
何も気付かないのか島民達よ
そんな事では探偵にはなれないぞ

さて、お次は火山の大陸である
火山が噴火するムービーまで挟まれ石版もやる気十分らしいが
こんなんいきなり流されても主人公達にとっては単なる白昼夢である
キーファもマリベルも「何今の!?」みたいな事言って騒いでるけど
ええはい、CGムービーです
僕ら二次元人にはやや馴染みが薄いでしょうか

大量のソードワラビーには油断するとぶっ死ろされかねないので回復はこまめに
エンゴウと言う村に着いたがここでは特に面白い事は無かった
火山大陸らしく地震が多いので逐一ビビるマリベルが可愛いくらいのもの

しかし何やら丁度いいタイミングで来たらしく、もうすぐお祭りとのこと
せっかくなので参加することにした
ストーリーの進行上、宿屋を利用しなければならないので
せっかくだから消耗しきるまで戦ってたら結構レベルが上がっていた
金もちゃんと最低800Gくらいは貯めておく
祭りの時だけ出ている店でマリベルに皮のドレスを買ってやるためである
これがあれば暫く彼女に防具代はいらない

祭りは全住民で火口にたいまつをひたすら投げ込むという
派手なのか地味なのか判らない内容
なんかもっと奥に行けそうだったのでどさくさに紛れて探索してみる

モアイがいた
なぜ火山の底にモアイがあるのかちょっと理解できない
強いて言うなら漫画版のグレンがこの時すげえかっこよかったがどうでもよい
とりあえず観光記念のラクガキでもしようかと思ったらモアイが喋った
無機物も喋るのかこの世界
石のくせに生意気なのでうんこ型の彫刻にしてやった
その姿で永遠の時を悔やむがよい

上に戻ってみたらまたもや大騒ぎ
なんだか黒い炎が上がっており、このままじゃ火山が爆発するとかなんとか
フーンあっそ
とりあえずさっきから暑すぎて喉が渇いたのでさっき汲んできた七色の水を飲もう
背に腹は代えられねえ、また汲んでくればいいや
あっこら二人ともこの水は私のものだ
喉乾いてるのは判るが取り合……あっ手が滑った

黒い炎が消えました

なんかみんな良かった良かったみたいな事言いながら下山していく
救世主だのなんだのと言われているが全く心当たりがない
とりあえずここにはモアイ以外何もなかった
唯一の見所だった祭りも終わったし帰ることにしよう
よしみんな一旦家に帰って、また明日の朝ここ集合な(小学生っぽく)

ダイアラック
住民内訳:じいさんx1
以上

もうなんか何をするまでもなく既に滅びてるじゃねえかこの村

じいさん曰く、
村人全員が石になっちゃったので治すための秘薬探してたら
見つかった頃にはもう治せないくらい朽ち果てちゃったテヘッ☆
とのこと
いや、石化がポピュラーではないこの世界の奴は知らないだろうが
こんな石化なんてきんのはりで治せるんだよ馬鹿野郎
適当な金をメラで溶かして住民分の針作ってれば一ヶ月もかからなかったのに

まあこうなっちゃったら仕方ないのであと数十年ほど過去に行く方法を考えることに
どっかにレアバードでも落ちてないかなあと思いつつ無人の宿屋で一泊
じいさんが持ってた石化解除の秘薬も貰った

夜になったら石像が光ってたり誰かがすすり泣く声が聞こえたり
滅びてる上に呪われてんじゃねえかこの村

だが正直眠いのでスルー
翌朝、特にすることもないので中央のでっかい石柱よじ登り競争でもしてみる
僅差でキーファに負けたが結構いい眺めなのでよしとする

と、下の方で見ていたマリベルが
「そこから秘薬を街全体に振りまいたら住民全員が中途半端に蘇るんじゃね?」

などと言っていた
なるほど、なんというかバイオハザードですね
やってみようじゃねえか

キーファの制止を振り切り実行
結果、石像はそのままだが子供が一人地面から出てきた
ちょっと意味がわからない
やっぱり呪いか何かだろう
もう行こう二人とも、この街はもう駄目だ
ここには一縷の希望もない
なんかもう石しかない

というわけで帰ってきたが島はしっかり現代に復活していた
案の定なんかもう石しかない空間のままだったが、街を作りたがってる人がいたので
各地を巡って移住希望者を募り、それなりに街に見えなくもない程度に成長
街の名は「たちかわ」
どこかの誰かが住んでいる所と名前が似ている気がするがそんなことはなかった

オルフィー
どうぶつの森に迷い込んだかと思うほど動物しかいねえ
数少ない人間は何一つ語ろうとしない
小屋に一人、首輪で繋がれた子供がいたからアロホモラで開錠してあげた
呪文うろ覚えで宙に浮かせちゃったり守護霊出したりしちゃったけど気にしないことにしよう
いいロン、レビオーサよ あなたのはレビオサー

だが誰も語らない以上はここにいても何も進展しそうにないので
ダイアラックの件でやる気を無くしていた一行は早々に町を見捨てた

他に何かないかなーと思ってたら山に変な洞窟を見つけた
ここは適当に進めてると結構ツラい神のお告げがあったので少しこの中でレベルを上げる
そして奥に進んでいくとなんか顔色悪いピザがいた
魔法が使えない場所だったらしいけど袋に入れた大量のやくそうがあれば敵ではない
ああこの時代の収穫はこれだけか……と思っていたらさっき助けた子供が来て
なぜかピザを封印した
話が読めない

いろいろあってこの子供、ガボが仲間になった
Lv1だけどまあどうにかなるだろう

フォーリッシュ
汎用人型決戦兵器からくり兵が強すぎると評判のステージ
しかし一体で60の経験値を持っているのは結構なものである
早速からくり狩りを決行、貯まった金で皮の帽子のままだった頭装備を鉄兜に変更
武器もブーメランという全体攻撃用のものがあるので二つ購入
銅の剣と状況に応じて使い分けよう
無駄な装備は買わないというのが金の不足しがちなDQ世界の基本である

しかしこの町は砦の役割も担っているらしいものの
肝心の砦があるのは思いっきり城の方向なんですけど
南はともかく敵本拠地のある東が完全にガラ空きじゃねえか
大丈夫なのかこの町

まあそのへんはあんまり気にしないことにしてもうさっさとアジトに突撃することにした
城ではここを攻略するために傭兵を募集していたようだがどうでもいい
機械なんだから塩水でもぶっかけときゃあ壊れて止まるだろこんな奴ら

まあそんなわけで奥で機械を操っていたヤツは軽く倒したものの
その後にはDQ7全シナリオ中最強のボスが控えている
その名もデスマシーン
マジックバリアを使われる前にルカニを使えれば戦闘は全然怖くないのだが
登場時にフリーズする危険性があり
撃破時にフリーズする危険性があり
爆発時にフリーズする危険性があり
横にあるツボを投げた時にすらフリーズする危険性がある
という
リアルに「うんのよさ」が必要になるボスキャラである
ベスト版じゃない上にPS2なのでフリーズ率は上昇しており
実際ここまで進めるのに既に四回ほどフリーズしている
DQ7をプレイするときはこまめなセーブを忘れずに

無事デスマシーンを倒し「キノウ テイシ」の台詞でもキノウテイシしないですんだので
王様にアジトぶち壊しましたと告げて褒美を貰って帰る

グリンフレーク
あめふらしを倒して石化解いてあげたら
昼ドラが始まったのでさっさと帰った

ユバールの集落
早速キーファが踊り子ライラに惚れるという面白い展開
どうやら彼らは封印された神様を復活させるために旅をしているらしい
まあ終盤はコイツら一族のせいで面倒なことになるんだがその辺は黙っておこう

キーファがライラの好感度上げにかかりっきりになっちゃったので三人旅になってしまった
だが問題ない、こうなる前に彼の装備を売り払って他三人にいいもの揃えといた
キーファ(全裸)は腑に落ちない顔をしていたがまあいつものように気にしない
ここでは戦力と言うよりいいツッコミ役がいなくなることのほうが痛いからな

二日ほどかけて神殿が沈んでいる湖に着いた
どうするんだと思ったら族長が古文書読み間違えてたらしくて
どうするのかは今から考えるとのこと
お前らそんなんだから間違えて魔王復活させちゃうんだよ馬鹿

なんやかんやで洞窟に潜って水を引かせる仕掛けを作動させる事に
洞窟自体は楽だが宝箱が多いのでちょっと手間取った
後からは入れないからなあココ

というわけで湖の底へ、これで神の復活が成るぞと意気込む皆をよそに
族長がなんかやっぱ今はその時じゃないみたいとか言いやがる
なんという無駄足
ていうか調べてから来いよ


そんなわけでキーファ(全裸)は王子の身分を棄ててユバールの守り手となり
パーティから離脱することとなった
因果の交叉路でまた逢おう
具体的に言うとエンディングの石版とかで

ダーマ
待ちに待った地獄のダーマ神殿篇
ハーメルンの海底都市篇と並ぶ難所である
とりあえずその前にカジノがあったので有り金全て叩き込み150コインほど入手
念のためセーブし、スロットに5コイン賭けで暫し放置

二分で777(300倍)が出た

一瞬にしてコインが元手の十倍になりやがったのでセーブに戻り25コイン賭けに変更
もう一度777が出るまで粘り、コインは既に6000枚ほどに
よし、これだけあれば充分だろう
左のアナログスティックからLボタンのあたりにかけて輪ゴムを引っかけ固定
おやすみー(^o^)ノ

はい、そんなわけで莫大な数のコインを入手しドルフィンシールドに魔法の法衣x2、
そして超大量の網タイツを袋に詰めて武器屋へ
400コインで貰えて1100Gで売れる網タイツはもはやアイテムと言う名の金庫
全滅しても減らないし言うこと無しだ、そうそう全滅しないけど

というわけで刃のブーメランを二つ購入、準備完了
さっさとダーマでわざと騙され、呪文と特技を封じられ吹き溜まりの町に落とされる
ここは物価が高いがいいものを売っているので袋の中の網タイツが火を噴くぜ
以降はお金を気にせず好きなものを買える
ここで網タイツ作戦をしておかないと死ぬほど貯まらないので注意が必要である

色々あって山肌の集落
見落としやすい墓場左側あたりに落ちてる小さなメダルもしっかり拾っておく
この長く陰鬱なストーリー、呪文特技封印、高い物価、脱出不可能な状況、強いボス
そんなダーマ神殿篇唯一の良心であるフォズ大神官がここにッ!
キーファは先にこっち来てれば感動の再会だったのに、キャラバンハート的に考えて……

カシムとフーラルという二人をオトモにしてフォズ様を助けた後、番人イノップとゴンズ登場
だがフォズ様のマジパネエお力で能力を封印された奴らは我々の敵では無い
マリベルの奇跡の石で回復弾幕を絶やさずブーメランと剣or牙を使い分け戦う二人
たまに斬りつけるがおおむね様子を見ているカシム
なんか人数ハミ出たからか体育座りで見てるだけのフーラル
やる気あるのかお前ら

一旦フォズ様を地上に送り返したらそのままダーマ神殿の地下へ
そのへんのザコはブーメランで蹴散らして駆け上がっていくと
なんか格闘場で星降りの大会をやっていた
いい武器や防具を売っていたので網タイツパワーで装備を一新し
人間四人で出場、モンスターマスター本人を叩きのめすという斬新な方法で勝ち上がる

しかし「病弱で激しい運動はできない」と言っていたネリスが
魂の剣を手にしてマヒャド斬りとヒャダルコを連発してきたのには驚いた
魔法戦士かよ
カシムより遙かに強いじゃねえか

なんか流れがよくわからないが次の瞬間そこで反乱が起こっていた
追ってきたフォズ様が仲間になり、この騒ぎに乗じて親玉を叩くことに
ニセ大神官ことアントリア戦、この地獄の締め括りに相応しい強敵である
ラリホーが効きやすいが先にマジックバリア唱えられちゃったからもうなんか死ねる

高度な攻撃呪文で戦いながら回復呪文も使ってくれるフォズ様
攻撃力も叩く素殴りで充分な戦力になるフォズ様
念じ玉の80近いダメージをいくら叩き込まれても平然として戦うフォズ様

ぅゎ ょぅι゙ょ っょぃ

やはりかわいいは正義だった
だいたいフォズ様のおかげで勝てたので、ようやく転職ができるようになったぞ!
現在のレベルは14か……
さあ、行くぜ……あのなんか動物臭い町のあたりにある山に!

説明しようッ!
現代にある「神の山・魔封じの洞窟」は敵こそ弱いが
レベル16までなら熟練度が上がるのだッ!
ここで最初にガボを羊飼いにし、くちぶえを覚えさせるッ! 効率大幅アップだ!
レベルが17になったらフォーリッシュ……には経験値が入りすぎるので行かず、
過去グリンフレーク周辺で19まで頑張ろう!
ガボをパラディンにしとくと真空波で敵を一掃してくれるぞ!
20になったらもう面倒だから過去ダーマ神殿で一気に23までだ!
このへんで上級職二つくらいは軽く極められる!
レベルが24になったら、もう上がらないので再び冒険の旅に出よう!



踊り子☆5→戦士→吟遊詩人☆5→僧侶→武闘家→バトルマスター→パラディン→ゴッドハンド
(複合技:剣の舞、戦いの歌、安らぎの歌)
マリベル
僧侶→吟遊詩人→戦士→魔法使い→魔法戦士→賢者→踊り子か笑わせ師
(複合技:安らぎの歌、戦いの歌 吟遊詩人マスターは天地雷鳴師への布石)
ガボ
羊飼い→僧侶→武闘家→パラディン→戦士→バトルマスター→ゴッドハンド
(複合技:スクルト 羊飼いマスターは怒濤の羊のため)

さあ、ここからゲームバランスの崩壊した冒険が幕を開ける――!
転職解禁直後にここまでやる奴はそうそういまい
ああ楽しい


さて、次は山賊退治して砂漠に行かなければ。
しかしDQ6だったらもうとっくにデスタムーア倒して隠しダンジョン入ってるな……
これで序盤も序盤とかやってらんないくらい大ボリュームすぎるぜDQ7ッ!
edit

<<Antinferno/Anorexia Nervosa | BLOG TOP | Anaemia/Novembre>>

comment

  1. 2009/11/18(水) 00:24:42 
  2. URL 
  3. shoyama 
  4. [ 編集 ] 
この記事読んでたらDQ7が凄く面白そうに見えてきたw

でもって記事の中盤から文字が真赤な誓い発動しまくっちゃってますけど。
黒地に赤字って非常に目にやさしくないけど面白いから許す。

  1. 2009/11/18(水) 18:23:52 
  2. URL 
  3. まるくん 
  4. [ 編集 ] 
DQ7は面白いですヨ。世間的には賛否両論っていうか明らかに否の方が多いけど!
今までDQはFFとかと違って「人間vs魔物」の図式が完全に成り立ってたのに
コレだけ人間の醜い部分をメインに描いているので異色の作品になっているのだろう……
まあ前回のサガフロ2然り、好みの分かれるタイトルはだいたい好きです(…

そしてタグミス報告感謝! 火狐じゃ普通に表示されてたから気付かなかったぜ……
使い慣れないspanタグなんて使うんじゃなかった!
黒背景の利点は文字が強調されて見えるからフォント弄りやすいことにあるんだけど
そのへんは十数年前のテキストサイト全盛期の話だからなあ……変えちゃってもいいかもしんない^q^


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP