人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

万物快楽理論/あさき

  1. 2010.01.17(日) _10:44:46
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:2
↑あさき先生が完全に物故割れたと思った瞬間


清々しいまでのルナティック・プログレメタル……
神曲や猿の経でも凄まじい変態っぷりだったがコレも相当なものでした
2ndアルバムは……まだか……!





最近ヒウィッヒヒーことついったーによく出没している
(っていうか睡眠時or友達といる時以外は大抵いる)のですが、
あれはコミュニケーションツールとして非常に優れていると思うワケですよ。

ここでちょっと心理学のおはなし

【ザイオンス効果】
 ザイオンスの熟知姓の法則、単純接触効果とも。
 誰かの姿が目に入ったり、写っている写真を見たり、言葉を交わしたりすると、
 その回数の増加に従って、その人に好意を持つようになるという心理的傾向。
 前提として、その人の事を嫌っていない場合に限る。

まあ限りなく簡単に要約すると、
「人に会ったり喋ったりするとその度に好感度が+1されますよ」って事です。
まあ、もちろん「嫌われるようなことを言ったorした場合」はマイナスのが大きいのですが。

ついったーの最たる特徴は「気軽な短文post」です。
投稿を“呟く”と称する通り、パッと思いついた文章を
postすることを想定してデザインされています。
他人のpostに反応を返すこともできるし、
三人以上の相互フォローが成立していれば会話にも発展します。

まあ全体としては幾つもの「小さな会話」が
取止めも無く流れていくような感じになるわけですが、
それがザイオンス効果を促進しているわけですね。
一日に何度も接触したような感じになるのです。

会話を共有できる人数が増えるほど、そのグループ内での人間関係の潤滑油となる――
ついったーはついったーとして独立させず、何かしらの仲間内で使うのが、
最もこの効果を促進できる使い方となるわけですね。


【自己開示の返報性】
 自己開示とは、自分についての情報をありのまま誰かに伝えること。
 (ありのままでなく、何かしらの印象操作を目的としたものは自己呈示と言う)
 その返報性とは、プライベートな事を話してくれた相手に対して
 自分も同程度にプライベートな事なら話してもいいかなと思うこと。

ついったーの性質にはこれも結構関わっています。

十文字程度のつぶやきで気軽に更新できるため、ブログなどと比べると
量は少なくとも更新頻度が結構増えるわけですよ。
もうなんか自分実況中継。今どこにいるのか、どんな電車に乗ったのか、
何をしているのか、何をしようとしているのか。実際に取っている行動からただの閃きまで。
そして、簡略化されたデザインから、大抵の場合は読み手もそれをウザいとは思わない。
ていうかそういう使い方を目的とした設計ですしね。
まあ、そんな自己開示させることに定評のあるツールなのです。

しかしそれを見た読み手側には、その返報性により
「この人とはそれなりに深い話ができるんだな」と言う意識がだんだん植え付けられていきます。

人は自分のことを解ってもらいたいという欲求を常に持ってますので(自己是認欲求)、
話していいのなら話したい、という事は多いはずです。
普通は「こんな無駄な事話してもなあ」とか
「突っ込んだ話しても引かれるだろ」みたいな箍があるのですが、
相手が先に自己開示しているのなら「じゃあ僕も」と、話しやすくなるわけですね。

自然と、どんどん深い話ができる間柄になる。
そして、話せば話すほど親密になる。
そんなハイパーなかよし状態に導くことにかけて
非常に高性能なシステムであると言えるでしょう。


【ツアイガルニック効果】
 中断効果。
 完結した事象よりも、完結していない未解決な事象の方が
 気になってしまい記憶に残りやすいという心理的傾向。
 解りやすく例を挙げると、テレビ番組がいい所でCMに入っちゃって続きが気になるアレ。

これはついったーの中毒性を示しています。さて、いい面と取るか悪い面と取るか……。

ついったーは「掲示板とチャットの中間」のようなシステムをしています。
postは皆短文ゆえに、ある程度の人数がいれば会話になりやすいのですが、
入退室というものは無く、別にリプライする義務みたいなものもありません。

それだけに、“チャット終了”という明確な線が引けないのです。
フォローしている人がある程度できると、だいたい常にどこかで会話している状態になります。
完結せず常に続行しているため、自分が見ていた所まではいいのですが
やっぱり「離席した後のことが気になる」のです。

おやすみーっつって眠って、そんで起きた後、
自分の寝た後のTLを取得しに行きたくなっちゃうわけですね。
それからおはよーと言えばまた会話が始まってしまいます。

まあ他には「人の事を知りたいと思う欲求」ってのもありますので(分類は学者によるんですが)
それと、さらに自分のことを知ってもらいたいと言う欲求、あとは会話自体の楽しさなどなど
一度中毒になってしまうと結構離れがたいものがあるわけです。
精神力が強くなければ結構な作業妨害になるぞ!


以上、なんとはなしにちょっと考えたことでした。
まあちょっとした豆知識程度に。多分いろんな人付き合いや営業にも応用できます。多分。





設定集の各ページをいろいろしっかり書いています。
もうちょっと……早く終わると思ったんだけどナ……

個人的には完全に娯楽として書いてるDQ3勇×賢小説の続きを書きたい。
HAFの第二部も忘れちゃいません。くっそう時間ねえなあ!
いや時間はあるんだけど集中力持たねえなあ!

とりあえずまったりもっちりぐったり頑張っていこうと思います。

edit

<<Hallowed Be Thy Name/Iron Maiden | BLOG TOP | 触紅/Dir en grey>>

comment

  1. 2010/01/18(月) 21:09:17 
  2. URL 
  3. えたぐろ 
  4. [ 編集 ] 
勉強になりすぎて困るw
ついったーについてここまでまともに考察した人間を初めて見たぜ……

えたぐろはついったーやらないのかって?(訊いてない
ブログを毎日更新できるような暇人がついったーに手を染めたら破滅ですよ

  1. 2010/01/22(金) 22:47:04 
  2. URL 
  3. ま 
  4. [ 編集 ] 
考察対象はもうだんだん何でもよくなってきました!
知識がこんなどうでもいい事に使われているうちは私の世界は平和です。

やったらやったで楽しそうではあると思うけどwwww
駄菓子菓子、察しの通りこの中毒性は身を滅ぼすぜ……ヒューッ


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP