人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

Marionette Purple/石渡太輔

  1. 2010.03.12(金) _09:10:19
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:6
諸君、私は人外が好きだ
諸君、私は亜人が大好きだ

妖精娘が好きだ
精霊娘が好きだ
天使娘が好きだ
悪魔娘が好きだ
半獣娘が好きだ
魔物娘が好きだ
龍人娘が好きだ
幽霊娘が好きだ
機械娘が好きだ

獣耳で 異色で
有翼で 有角で
小柄で 巨大で
単眼で 卵生で
液状で 異形で

この地上で語られるありとあらゆる人外要素が大好きだ



いつになったら素敵な妖精さんが私の前に現れるのでしょうか。
デクの樹さまー。私にもナビィとかチャットみたいなのくださーい。


*


そういえば、えたぐろさんが何週間か前に
「近未来の喫煙者狩り」なんてネタをブログで言ってましたなーなんて思いつつ。
そういえば、どうも既視感のようなものを感じるなーなんて思いつつ。



ヘビースモーカー工場

これだよ!!

小説家、黒 史郎さんがかつてウェブ上で書いていた短編小説であったッ!


ジャンルは民俗学や神話、都市伝説をベースにしたSFホラーサスペンスです。
なんとも私が大好きなジャンルですね。
“カクレンボ”という作品はOVAになってます。

上記URLからちょっと戻れば読めるLove@Mailが最近本になったらしいですヨ。
突如世界を襲った謎の奇病。其の症状とあまりにも似た一つの都市伝説。
愛情の本質を、人を愛すると言うことを問う、SFホラーサスペンス。
読もう。
僕はラスト付近の展開で不覚にも泣いた。


*


高度に発達したボケはツッコミと区別がつかない――アーサー・C・クラーク


edit

<<Arcadia/yu-suke | BLOG TOP | Babylon/Scars On Broadway>>

comment

  1. 2010/03/12(金) 23:13:46 
  2. URL 
  3. えたぐろ 
  4. [ 編集 ] 
喫煙者狩りなんて使い古されたネタであるのは覚悟の上だったけど、これは熱いw
まさにえたぐろの思い描いていた通りの狩りの姿だわw

  1. 2010/03/14(日) 06:37:13 
  2. URL 
  3. まるくん 
  4. [ 編集 ] 
短い物語の中にギャグもシリアスも活かし、明確に伏線を張ってはしっかり回収して、最後には寓話性を持たせる……流石、プロになった人はレベルが違った……!
題材となるアイデアはホントになんでも良いんですねー。私らも頑張らねばッ!

  1. 2010/03/16(火) 14:38:09 
  2. URL 
  3. 飛行機雲 
  4. [ 編集 ] 
はい、こんにちは わたしはげんきでS

ようやく今日、すべてのお受験が終わりましたさぁ
安定して年度替われば対象年齢から外れます


ギター?やろうと思ったけどなんか難しそうで三日でやめた
ドラム?なんかカッコいいけど高い、たいたつ用のマイバチかった
ピアノ?ダラダラやってきたのを最近やめた。しかしニコ動の曲を弾いている

そして今、
エメラルド改造中
スクリプトっておいしいの?

っと生存報告でした

  1. 2010/03/28(日) 00:10:12 
  2. URL 
  3. まるくん 
  4. [ 編集 ] 
おおっ、どうもお久しぶりです!
お返事遅れちゃってすみませんー。ちょっと異世界で給食のおばちゃんとかと戦ってました。

受験おつかれさまでっすん!
ここの対象年齢については精神的に十四歳相当であれば全く問題はありません。
ワタシが十四歳なので。

楽器は難しいですよね……!
ベースだけやってないのでDTMでの配置がなかなかうまくいきません。なんてこったい。
コードのルート音弾くだけじゃつまんないですよねー。チョッパーは使用禁止だって人間椅子が言ってたけど使っていいかなあ(

ロムハックしての改造は時間かかりますけど面白いですよねー。
きもちわるいポケモンを大量生産していたのを思い出しました。そりゃもう。

  1. 2010/03/28(日) 23:11:26 
  2. URL 
  3. 飛行機雲 
  4. [ 編集 ] 
なるほど……。
中2と思い込めばいいのか!
なんという死角!

いいですよね中2 幸せです

それはそうと最近中2病が絶讃日和見感染中れす。
なにか参考になりそうな対無作為世論調査攻撃用の
「アンチウイルスof活字」しりーず(仮名
な文庫本ありますか?
地雷踏みそうでなかなか買うことができずにいる…


いろんな著者が居るのは楽しいことですが
沢山あって地雷率が高まっているなんて
なんというマインスイーパー?

  1. 2010/04/06(火) 01:33:07 
  2. URL 
  3. まるくん 
  4. [ 編集 ] 
いろいろ考えてみたんですが、やっぱり個人の好みによるので
片っ端から読んでみるのが一番だという結論に達しました。

日本を代表する二大厨作家こと奈須きのこと西尾維新、
衒学的ミステリの第一人者である京極夏彦、
オカルトとSFとファンタジーを綺麗に融合させた甲田学人、
それに上記した黒史郎……まあオススメできる作家さんは色々あるのですが
やっぱり最終的に選ぶのは自分の感性だと思いますですハイ。
無論、ネット上にもアドレナリンが爆発するような小説はごろごろしてますので!

基本的に“厨二病ほど面白い”は正解だと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP