人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

己の罪を、世界を癒せ。

  1. 2010.11.18(木) _09:05:19
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0


かっこいいなあ。

面白いです、BAROQUE。もう完全に精神病です。


*


1_20101118064145.jpg
ゑさんとこのピッピとうちのハピナス、フレアさん。
本人が寝たのを確認してなんとなくらくがいたんですが、普通に起きてて捕捉されました。
なんてこった。


HAF後半の敵をちょっとだけ紹介するよ!

2_20101118064152.jpg
複合亜存在 タイプ:キマイラ
無秩序な形で合成された不完全な複合体。
ターディオン粒子で構成された外殻に受肉しており、実数物質とほぼ同様に振舞うが、
それを破壊されると内部斥力によりアストラル体を維持できなくなり、虚数空間に霧散する。

ライト「無理じゃねコレ? いやほんと、どうやって勝つのコイツに」
リミル「き……気合で……?」
聖「ゲームの世界ではよくある話なんですけどね、これくらいの図体も……」
兇闇「なんつうか、ここまでくるとモンハンの領域だな」
ルナ「ハンターさんはすごかったんだなぁー……」


3_20101118064156.jpg
小型複合亜存在 タイプ:レギオン
遠距離攻撃用ユニット。2m~5mほどの個体。その名の通り群れて行動する。
身も蓋もない言い方をすれば、シューティングのザコキャラ。
高エネルギー電磁波に加え、自爆も視野に入れての燃料気化爆発を切り札に持つ。
(体内に酸化エチレンを持っており、加圧沸騰させてから噴霧し、蒸気雲を形成する。
 それに着火することにより、半径数百m~数kmに及ぶ自由空間蒸気雲爆発が発生する)
その効果範囲内にいた者は、摂氏三千度の高熱と強烈な衝撃波、十二気圧の高圧からの
上昇気流による急激な気圧低下によって為す術なく殺される。生身の人間に効果が高い。

リミル「気化弾頭ッ!? ザコってレベルじゃないっしょコイツも!」
ライト「ヒトって普通は銃弾一発で死ぬもんな……」
ルナ「しかもコレがわらわら出てくるとか、さすがSFは容赦ないねっ!」
兇闇「もうこれ軍に任せた方がいいんじゃねえかな」
聖「落ち着いてください先輩、ドイツ軍の上位にいるのが私たち処刑者です……」


4_20101118064200.jpg
戦艦級複合亜存在 タイプ:ベヒーモス(バハムート)
百メートル単位の超巨大亜存在のうち一体。地球のようなEクラス惑星の重力圏内でも、
自重で内部構造が崩壊してしまうため、無重力の宇宙空間、または重力の影響が少ない
海中での活動に限定される。外殻はそこまで硬くない。
レギオンのような小型の亜存在を内蔵する母体であり、これを破壊しない限り
半永久的に敵が出現する上に、ダメージを与えた敵をこれに還すと完全回復してしまう。

兇闇「これこそもう何やっても無理だろ」
ライト「百wwwwメートルwwww単位wwwwwwwwww」
聖「エスタークvsメキシコジムグリガエルくらい戦力差がありませんか……」
ルナ「そもそもバトルフィールドが海中か宇宙空間って時点で私たちには無理が!」
リミル「後半の展開どうなってんの一体……」
edit

<<ハリー・ポッターとモチモチの木 | BLOG TOP | マツコ・デラックス(DRAGON)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP