人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

Burned 07

  1. 2012.04.01(日) _08:39:51
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
あ、エイプリルフールですね。



今日、早くもワタシがついてみた嘘の中で、一番引っかかった人が多かったのは、

深夜二時~三時ごろに言った「あー、もう四時かー」です。

考える間もなく「マジかよ……!?」って戦慄して時計見た後、
今日が何の日か思い出すことになる。









サダメノハテ、更新しました。


第31話『神の目の小さな塵』



……そろそろ、何か語れば語るほど、
先のネタバレに繋がりまくっちゃう時期に入って参りました。



水面下で進む世界、歴史。
誰にも気付かれず、物語は加速する。

進行する事象の中で、落ちた雨滴は束ねられ、やがて一つの奔流となる。
それすらも大きな歴史の転換の蔭に過ぎぬとしても、
巡る月は冷たく無慈悲な夜の女王。
それでも彼らを照らし導くだろう。



とまあ、そんなかんじです。
SF小説ネタ、いっぺんに多すぎますかね。




みどころ:幼女に斧でフルボッコにされて血まみれになるラスボス


よいこはまねしない。








ガンプラにDQ武器防具コレクション持たせてみたら、
想像以上のハマりっぷりを呈してくれました。

なるほど……こういう遊び方があるのか……。



edit

<<好きなゆるキャラは「にしこくん」と「こいのぼりん」です | BLOG TOP | 五日間のHeaven and Hell>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP