人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

ミルクでももらおうか

  1. 2012.04.16(月) _11:09:57
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0



今日のデュ↑エル (シングル戦)








使用デッキ:
【ルイン】


「無様可愛い」と評判のルインさんを儀式召喚して攻めるデッキ
とにかくルインさんを儀式魔人の効果や装備カードで強化することに特化しており、
そしたら守りのカードを入れる余裕が無くなったため耐性の無さが弱点
恐らく最強の儀式魔人であるリリーサーを使いやすくするため&汎用手札コストとして
サンダードラゴンが三枚積んである





vsゑさん


出だしっから儀式魔人三種を総動員してルインさん登場

さらに団結の力、メテオ・ストライク、ダグラの剣を装備し
「攻撃力4400で罠の効果を受けず相手の特殊召喚を封じ戦闘破壊時に1ドローしつつ
再度攻撃できて貫通効果持ちで与えたダメージ分LPを回復する」
という
トッピング全部乗せピザみたいなかんじになった
手札はなくなった


ドヤ顔でターンエンド宣言したらプディンセスが出てきて
横でつっ立ってたマンジュを殴る

戦闘を行った時、相手フィールド上のカード1枚を破壊できるという効果が発動

ピチューン


はい、そんなわけで
フィールドと手札が0になりました
ルインさん無様可愛い


そしてドローしたカードが名推理だったので爆笑しながら発動



成功

マンジュゴッドが特殊召喚

効果は発動できない

なんか変な強化効果がかかってて打点すら負けてる



フルボッコにされ次のターン
引いたカードはサンダードラゴン
爆笑しながら効果を発動


「一方的にアドを取らせてもらうぜ!」とか宣言しながら
サンダードラゴン二枚を手札に加えてドヤ顔でターンエンド


幼女のビンタにより俺は千の風になった






vs緑斗さん



開始1ターンで高等儀式術により仮面魔獣マスクド・ヘルレイザーとブルーアイズが降臨
同時にソニックバードでエンド・オブ・ザ・ワールドをサーチしてたので嫌な予感しかしない

セットしたリリーサーが仮面パワーで粉々になったのであわててルインさんを呼ぶ


攻撃力4700で罠が効かなくて戦闘破壊時に1ドローと追加攻撃できて
相手の特殊召喚も封じるルインさん登場


また手札ほとんど使い果たした


頑張って戦いつつ次ターンで引いたのはサンダードラゴン


伏せといたエネコンで相手のソニックバードは円環の理に導かれ
サンダードラゴンをドヤ顔でアドバンス召喚
慈悲は無い









使用デッキ:
【ボスラッシュ】


とにかく巨大戦艦を特殊召喚しては自ら破壊し続けるデッキ
その真の目的はキメラテック・オーバー・ドラゴンの融合召喚である
下級モンスターが3枚しかいないので初手が悪いと即死する
いろんな意味で上級者向けのデッキ






vsつしや先生



ビッグコアMk-IIを起点にボスラッシュを発動!


なんか魔導書整理からのマアトで3ドロー&攻撃力3000とかされて死ぬかと思った
(巨大戦艦の最大打点はカバード・コアの2500しかない)
だが神禽王アレクトールの効果無効能力によってすべてが0になり死の運命を回避


しかし張られた幽獄の時計塔により着々と処刑へのカウントダウンが進み始める


やりくりターボに組み込まれたダブルサイクロンで破壊しようとした瞬間、
エターナル・ドレッドをチェーン発動され時計は4時エンジェルを指し示す


いやーデッキと墓地からドレッドガイが湧いてくる湧いてくる


うち一体を消費して銀河眼が出てきたと思いきや三体エクシーズ
超銀河眼の効果によってボスラッシュが無効になったし
4500の攻撃力はちょっと無理ゲー感ただよう
ていうかあっちのがボスっぽい



瀕死の状態でドローしたのはオーバーロードフュージョン
慌てて自分の機械族を計算すると、どうやら攻撃力5000になる!


これが失敗したら負けだーッ! とか叫びつつ発動
フラグである



「墓地、フィールド、手札の全機械族を合成しッ、出でよ仕様に無いボスキャラ――」


「あ、それ手札からは無理だよ」


「アイエッ!?」



回すの久々でちょっと忘れてました
そして降臨した攻撃力4200のキメラテック・オーバー・ドラゴン


繰り返すが、超銀河眼は攻撃力4500である



「……。」


「……。」


「…………さあ来い勇者! ターンエンド!





爆発四散


古来よりラスボスは慢心ゆえに死ぬ







vs緑斗さん




これまたMk-IIからボスラッシュ発動


返しのターンでネオモグラにバウンスされて死ぬかと思ったがなんとか再召喚成功


さらにデストラクト・ポーションで2400ほどLP回復し、余裕が出たので
タケシ(魂を削る死霊)でつついたらモグラを捨てさせることに成功


幾度かネオスに戦艦が撃墜されるも、クリスタルコアの表示形式変更効果が鮮やかに刺さる
(ネオスの守備力は2000、クリスタルコアの攻撃力は2100なのだ)
「必殺!なんか青いビーム!!って何回言ったかわからない


戦艦のカウンターを乗せるべき時と乗せないべき時を使い分け、
積極的に自己破壊してデッキを圧縮しつつ戦う


そしてネオスに対処できなくなった頃、手札に滑りこんできたオーバーロードフュージョン



「撃破されていったボス達の屑データが重合し、
仕様にないバグモンスターとして蘇る!」


「データドレインしないとダメなヤツだコレ――!?」


「うちゅうの ほうそくが みだれる!」




そんなこんなで攻撃力7200、9回攻撃可能のネオエクスデスが誕生
相手モンスターを全滅させてターンを渡すと、相手はオーバーソウルでネオスを召喚



「行くぜッ! この一撃にッ……おれの全てを込めてぇぇぇッ!」


「来いィッ!」



無茶だと知りながら、果敢に攻撃を仕掛けるネオス!


「うおおおお――ッ!」


ネオスの勇気が世界を救うと信じて――!

ご愛読ありがとうございました!
遊戯王の次回作にご期待ください!




なんかルール的には勝ったと思うんだけど
展開的にはあのあと絆の力とかで負けた気がする



ちなみに↑のナレーションとか全部デュエル中実際に言ってた









使用デッキ:
【ドラゴンゴッデス】


カオスゴッデス(光チューナー+闇+闇=★8)を召喚して展開する青眼+真紅眼デッキ
白石(☆1)+レベスティ(★1)+レッドアイズ(★7-1)で出すのが主
その後は必ず白石効果で青眼が手札に来るのでゴッデス効果でコストにしてレダメを蘇生、
レダメの効果でその青眼を蘇生する
右手に白き竜、左手に黒き竜、これがゴッデス率いる超竜軍団である
白石(☆1)+金華猫(★1)+カオスソーサラー(★6)とかでも出せるぞ!





vsひありさん


相手デッキの正体が判らず、とりあえず終末でレダメを墓地に落としたり、
竜の渓谷でレッドアイズを落としたりしつつ様子見していた

ら、なんか竜の渓谷がバーニングブラッドで粉々になった

軽く「!?」状態に陥る


続く相手の伏せモンスターは《マインフィールド》
(★4/地/機械/1500/1500 フィールドから離れた時に自墓地のフィールド1枚手札に戻せる)
もうなんかちょっと嫌な予感がする


真紅眼の飛竜で戦闘破壊したものの、
返しのターンでバーニングブラッドからデザートストームを張り直され
こちらの飛竜が強化される


完全に「!?」状態である


しかし攻撃しようとした瞬間《オーバースペック》が飛んできた
元の攻守より少しでも強化されているカードを対象にした全体除去
飛竜は死ぬ

遅れながら、この時点で何かを理解した

ゴッデス率いる超竜軍団の展開を開始
しかし相手はやたら硬いウナギ(DEF3000)をシンクロ召喚
わりと数で押すタイプであるこのデッキでは、打点で3000は超せない!

ここで来ましたカオスソーサラー!

そのたぐいまれなる能力でウナギ……ではなく
埋まってきていた自フィールドのレッドアイズを除外

そのソーサラーを使ってゴッデス二体目
この時点でフィールドは
ゴッデス、ゴッデス、レダメ、青眼、青眼
ウナギ超せません

そこからのシャインスパーク

光属性のゴッデスと青眼が強化される!


そしてオーバースペック


「グワーッ!」「グワーッ!」「グワーッ!」「グワーッ!」


レダメ以外死ぬ

ウナギも死ぬ





なんか勝ったけど世界滅びた感がやばい





vsるにちゃん



る「先攻! 終末の騎士を召喚! ターンエンド!」

ま「俺のターン! キラートマトを召喚! トマト投げ祭り! 
 トマトをぶつけられた終末の騎士は敢えなく爆発四散!
 しかしなんとトマトの中から新しい終末の騎士が! しゅーぅ☆まーつ☆パンチ!」

「グワーッ!」

ま「ターンエンドだ!」

る「俺のターン! キラートマトを召喚! トマト投げ祭り! 
 トマトをぶつけられた終末の騎士は敢えなく爆発四散!
 しかしなんとトマトの中から新しい終末の騎士が! しゅーぅ☆まーつ☆パンチ!」


「グワーッ!」

る「ターンエンドだ!」

ま「俺のターン! 終末の騎士を召喚! 終末クロスカウンター!

 「「イヤーッ!」」

 「「グワーッ!」」



(両者フィールドがら空き)



あまりにもひどい幕開けを見た
なにこれミラーマッチ?


とりあえずいつも通りゴッデス様率いる超竜軍団の展開を始める

しかしなんかガガガマジシャンからレベスティがどんどん出てきたと思いきや
アルカナフォースEX-THE DARK RULERとかいう攻撃力4000のバケモノが出てくる
どうやっても打点で超せない


カオスソーサラーさん出番です! と言おうとした瞬間
聖杯かなんかで効果を無効にされ、返しのターンで敢えなく爆発四散


貪欲な壺を使った結果、どうにか二枚目のカオスソーサラーを引くことはできたが
その貪欲な壺のおかげで墓地にモンスターがいないという事態に


そこから頑張って展開した伏せネクガとブルーアイズをリリースすることで
レッドアイズのアドバンス召喚に成功し、ソーサラー特殊召喚
どうにかダークルーラーを除外することに成功


さらに二体目のゴッデスを出し、超竜軍団再展開
残りライフは3600、相手は2000



ここを逃したら勝機は無い!
全軍突撃ィィ――ッ!




和睦の使者「おいすー^^」




アイエッ



しかもなんかガガガバックで和睦直前に倒したガガガ達が地面から生えてきた
オーバーレイネットワークが構築され現れ出でる超銀河眼
カオスソーサラーはガガガガールの効果で攻撃力が0になる

重ね重ね言うが超銀河眼の攻撃力は4500である
そして残りライフは3600




しかし私には最後の伏せカードが残されている!


「フッ……今『攻撃』と言ったよな?」

「何……ッ!?」

リバースカープン! リミットリバース! 伝説の白石が蘇生され……なんか佇む!

「……。」

「……。」

「イヤーッ!」

「グワーッ!」






こっぱみじん。









今日もデュエリスト達は元気です。




edit

<<ますたーおぶぱぺっつ | BLOG TOP | Rise Dive & Ride>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP