人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

Cruel Fate

  1. 2012.05.24(木) _19:51:40
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

第33話、がんばって書いてるんですけど長くなりがちです。


いつも1話の目標容量はtxtで15KBなんですけど、
どうにも安定しませんねー。

どちらかというと長々書くよりも短くまとめる方が難しいので、
必然的な不安定なんですけども。

ともかく、なんか奇跡的にうまくいったら数日中に更新できるといいなー。


ウツセくんの台詞回しは毎回書いてて楽しいです。

黒幕的な天才キャラって言うといろんな作品にありますけど、
最終最後に物語を集約・解決するために、
一人の黒幕に全ての原因が押し付けられることが多いんですよね。
「すべては私が企んだ事なのだワハハハ」みたいな。

そんな黒幕が最後の最後までたくさんいたら面白いなーと思ってしまったがために、
この小説は黒幕キャラだらけになってしまいました。
複雑になりすぎないよーに、一部ごとに情報整理マンガでもつけましょーかねー……。



edit

<<33 | BLOG TOP | ブラ・サガリ式 健康砲>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP