人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

ファッキンセンター死魔無羅

  1. 2012.11.11(日) _19:28:55
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

ポッキーゲームガチ勢

155.jpg

本気の眼をしています
さすがにガチ戦ともなると空気が違うぜ


156.jpg


説明しよう!
ポッキーゲームの基本ルールは「照れて先に口を離した方が負け」であり、
どちらも離さず食べ進めた場合は“唇が触れてしまう”、という結果だけが重視され、
結局のところ唇が触れた場合の勝敗は存在せず、引き分けに終わってしまう!

このゲームで勝利するには“何らかの方法で相手をポッキーから引き離す”ことが
必要になってくる(この際、過度の暴力は禁止)わけだが、
両者の実力が拮抗している場合、ここで迂闊な動きをすると、
一瞬とは言え多大な隙を晒すことになり、即敗北に繋がる……!

食べ進める必要は無い! ガチ戦では相手が照れて引くことは有り得ず、
また噛み砕いた瞬間はポッキー本体を支える力が大幅に低下するためだ!

彼ら二人がお互いの肩を掴んでいるのは、飛び退る行為の制限!
大きな動きはかけた側が不利になるのは力学的に必然(慣性の法則)だが、
不測の事態を防ぐため、こうして身体を押さえ、動く予兆を察知しやすくする!
片手だけは開けているのは、両手で相手を掴むと防御が疎かになるからだ!

ここまでは――謂わばオープニング!
お互いキングの前のポーンを前進させて中央を支配し、ビショップの道を開け、
相手の動きをナイトで抑制し、その懐にビショップを進撃させるような定石!

真のポッキーゲームは、ここから始まる……!



というわけで11月11日――第一次大戦終戦の日には特に関係なく描いたらくがきでした。

え、他に何か記念日あるんですか今日?
電池の日?








というわけで、
サダメノハテ第三幕『因果の綴る追想録』が開始しました。

第35話 セブンスランクは見えているか

忙しい人のための要約:
きっとこれから華鈴がヒドい目に遭います



昔と比べると文体が結構変わってきました。
今の方が単純にはなってるんですけど、その分読みやすくなってたらいいなー。


あと地味なところなんですが、“~部”が“~幕”になりました。
なんか話の内容的にもこっちのがしっくりきたのです。
ついでに目次の変な語りみたいなのとか、予定タイトルとかも色々変更。
重要な場所ってわけでもないので、もっといい形が思いついたらまた変えてきます。

edit

<<さばのみそ煮 | BLOG TOP | メイジももんじゃ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP