人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

記憶

  1. 2013.05.09(木) _09:02:47
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
告知を忘れてました。


サダメノハテ第43話『月覆う夕闇は 叢雲よりも昏く』
こちらからどうぞ。


今回のタイトルは次の44話『月を追う狼は 時に月よりも眩い』とセットになってます。

『盈虧』、月が満ちることと欠けること――転じて文明の盛衰を表す。
月を覆う、雲より昏い闇とは、月の欠け、即ち『虧』。

月を追う狼とは、北欧神話の狼ハティ。
月神マーニを追う狼で、太陽を追うスコールの対。
月が絶えず天を廻る原因のほか、『月の欠け』の原因と信じられた。
その名の意味は、古代ノルド語で『憎悪(HATE)』を指す。

いま、ひとつの月が欠け落ちようとしている。
ラグナロクの日、ハティが月に追いつき食らったように。
その『HATE』は、『黄昏』の天心に浮く『文明』を捕らえて、砕く。

ちょっと比喩が複雑だったかなーと思ったのでセルフ解説です。



今回のアバンタイトル部分は何年も前からメモっておいた文章です。
よーやく使えたー。このような全文のストックはそんなに多くないのです。
第六幕終了までに、あと十個くらい。


内容は視点をルナに移してからいろいろ。
始まって即重症です。注意力が圧倒的に足りてません。

基本的には特に訓練されてない民間人なので、
戦闘力・適応力はともかく、気概には大きな弱さがあります。
友を危険に晒しても「自分を置いていけ」なんて絶対に言えない。

あとカッコよく痛がれない。「痛い痛い痛い!」って言っちゃう。
立派な二次元イケメンなら、どんなダメージ受けても「くっ……」とかで済ますぞ。


全メンバーの中で華鈴のことを一番心配してるのも、彼女のちょっとしたポイントです。
よくいじめてるのは嫌いだからじゃないのです。
嫌いだったら突き放します。対抗心はありますけど。
あれは、ワンちゃんに群れの中での位置関係を教えているに過ぎないのです。
……逆にタチが悪い気がしますね。

ともかく、皆が皆この“クロニクル”の中で、
当初の想定以上な事態に陥りました。
ライトとリミルなんか原子レベルで分解消滅してるし。
どこに着地すんのコレ? 感。
着地点は燃料が尽きかけてから考えます。








スターゲイト SG-1のDVDBOXを入手したのですが
やっぱり面白いですねコレ。
SFを書く上で色々と学ぶべきところが多い作品です。

でも一話一話の大筋は4人パーティのファンタジーRPGみたい。
行く先々の村に降りかかってる災厄を
知恵と勇気で解決していく感じ。
ただその手段が「剣と魔法」ではなく「銃と科学」なだけです。

まだシーズン2の途中なんですが、
今でも伏線の多さに先が気になりっぱなしです。
ていうか全10シーズンて。さらに続編がまだ本土で放映中て。
気になる先が長すぎて途方にクレイソン。(高度なメタラーギャグ)



スーパーナチュラルのDVDBOXも入手してあるのでこちらも観ねばッ。
こっちはSFではなく現代伝奇、ファンタジックサスペンスなんですが
やっぱり面白そーです。








DQ10

メインのバトルマスターLv.をひとまず47あたりまで……
上げたところで元気玉が切れました。
しばしチャージの時間を与えたいところです。

サブはようやく酒場デビューしたり。
それなりに稼ぎになりますねー。
今やらなきゃいけないことは多分HPパッシブ取り。
強い一撃受けると死んじゃう。



edit

<<銀河 | BLOG TOP | まるで蛇博士だ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP