人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

いりゅーじょん

  1. 2013.12.12(木) _11:22:47
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
誕生日でありました。

いろいろといろいろな絵などもらったりしまして、皆様ありがとうございまし!
存在しているとゆーコトをお祝いされるというのはとても素敵なことです。

頂いたものはあとで飾っておきますので!








SW2.0のPC

257.jpg

τετρά=στρατιώτες(テトラ・ストラティオテス)
ルーンフォークの斥候戦士。
「第四型兵士ユニット」的な意味合い。
なんとなくギリシャ語は魔動機文明語のイメージにハマったのでギリシャ語表記です。


【経歴】

ダグニア地方、ダノス海底神殿出身。
休止していたジェネレーターのスイッチを通りすがりの魚類が押したことで起動し、
生まれると同時に溺れ死にかけるというアな出自を持つ。
どうにか崩落していた天井を抜けて海上に出て助かったが、
結局どこにどう行けばいいのかわからず、そのまま溺れようとしていたところを、
とある酔狂なナイトメアの魔法戦士に助けられ、彼に師事して育つ。

(ちなみにそのナイトメアは、『海だし泳ぐか!』という身も蓋もない理由で
 モーロック地方から鎧を着たまま泳いでここまで来ていたという)

それから十年ほど経過した後、師匠が突然謎の失踪を遂げるが、
性格が性格なので特に心配はしていない。
とりあえず自分も旅をしていればまたいつか出会えるのではないかと思い、
正式に単独の冒険者として活動することを決意した。



【セッション記録】



『アシュラウトの無限工房』付属データによるシナリオでプレイ


◆冒険者を募っているという噂を聞き、レーゼルドーン大陸、アシュラウトに赴く。
 向かう船内でドワーフ(ロリ)の神官戦士『シャルル』と組み、アシュラウトへ到着。
 村の中で初めて出会った合成師の少女メイヴと契約し、
 彼女の友人であるミアキス(ネコ娘)の妖精拳闘士『タマコ』と共に、
 まずは三人で素材集めを開始。

 最初の仲間がロリ&ロリ。方向性がかたよっている。


◆航海士のアリオバから「黒海のトカゲ共を退治してきてほしい」との依頼を受ける。
 借りた魔動クルーザーを勝手に『エンタープライズ』と名付けノリノリで探索。
 途中ポイズントードが三匹ほど登場したが即メメタァ。岩ごと砕けた。
 やがて現れた目標、ジャイアントリザード四体も即メメタァ。星になった。
 調子に乗って探索を続ける一行。
 それがいけなかったんですね。
 海上に見える黒い靄。その中から、禍々しい瘴気とともに現れる朽ちた帆船。

 アッこれあかんやつや(満場一致)

 エンタープライズを180°回転させ逃走準備に入ったところでなんか大砲撃ってきた
 一撃でHPが一気に半分以上持っていかれるもなんとか生還
 み、ミッションコンプリート……(負傷の95%はミッション完了後のちゃらけによる)


◆さて、ここで持ち帰った素材を錬金釜でチンして村に施設が作れるわけだが、
 武器防具屋や道具屋、魔法道具屋、物見櫓などよりも優先して真っ先に作ったのが
 なぜか温泉であった!

 とは言えこの温泉、一回入るのに100Gが必要だが、
 入れば一日の間だけ好きな能力値が+1されるという
 どっかのハンターさんがいる村で見たような効果が得られる優れもの。

 というわけで、今回のセッションは第一話からいきなり温泉回である
 どころか恐らく以降毎回温泉回である
 これがアニメだとしたらかなりの謎パターンだ

 ともかく、これより我々の貨幣価値が全て『温泉何回分』で計算されることとなった



◆翌日朝、武具商人のログレスから依頼が舞い込む。
 選択式の依頼クエストではなく、向こうから来る緊急クエストである。
 「武器や防具を合成できるだけして売ってくれ」とのことだ。

 とは言え、今は充分な素材が無いため、通常クエストと平行して素材を集めることとなった。

 同時に受ける依頼は村の自警団員からのもので、
 「整備中だったガーウィ(自動警備機械)が暴走して遺跡に逃げたのでどうにかせよ」とか。
 というわけで、一行はランドバルス遺跡へ向かう。



◆ガスト出現。
 ザコである。
 ほぼ初期Lv.の今でも、あまりにもザコである。
 全体的にいたたまれない気持ちになりながら殲滅。

 途中で宝物庫を発見し、魔道具『ゴールデン耳栓』を入手。
 さらに途中、最近覚醒したらしい迷子のルーンフォーク『コウタ』(cv阪口大助)を発見。
 ミッション終了後に村まで送ろう、そして帰ってバガラリーを観ようということで、
 一時的にパーティに加わる。

 そして深部、暴走したガーウィを発見、コウタを後ろに下げて三人が前線に出る。

 銃でコウタを真っ先に狙ってきやがった(ターゲットダイスでランダム決定した結果)
 しかも二連発
 これにはリンドウも思わず苦笑い
 なんの技能も無いNPCなのでこれだけでHPがマイナスに突入し即気絶!

 「三発の弾のうち二発を率先して……!」
 「コウタ……まさか私達を守るために!?」
 「おのれッ!今のはコウタの分!これもコウタの分!そして次のもコウタの分だーッ!」

 みたいな好き勝手を各々言いながらフルボッコ体操
 気絶したコウタはちゃんと敵を倒した後にリンクエイドしてあげました

 帰ってガーウィの件を報告し、集めた素材で大量の銃を作って売る
 これにて連続ミッションコンプリートである!



◆翌日、ものすごい勢いでアーマーブレイクされつづける事に定評のある(公式設定)
 女騎士アルティナから依頼を受ける 鎧が破壊されたので新しい鎧が欲しいとのこと

 せっかくなので、達成期限が無期限な「荷車の作成」依頼も受け、
 金属鎧の材料である鉱石が採れるヴァリトラウテ火山へ向かう。

 ……が。

 なんか魔物が炎のブレスを吐いた跡で道がガラス化してて素材が採れなかったり、
 出目の関係で何故か魔動機械のパーツ(しかもやや上のランクの素材)が手に入ったり、
 圧倒的に高い確率で手に入るはずの鉱石が手に入らない!
 しかも熱気で(炎に耐性を持つドワーフのシャルル以外)頭が回らなくなってきた!
 その上蛮族が登場! でもボガード!

 あきらめた



◆とは言え、依頼は達成しておきたいということで、
 なんとシャルルが自分の鎧を差し出した!

 お礼に『合成のかけら』というちょっとレアい素材を入手した
 でもアイツ多分あれ即ブロブに壊されるけどいいんだろうか……
 と、ともかく、次は荷車作成依頼を達成しに向かおう


◆次に出かけたのは木材が採れるマルクトの森である
 本当はこの日の朝にも緊急依頼が来たんだけど
 なんか合言葉で爆発する首輪とかいうバトロワみたいなもの欲しがってたので断った
 あと何故かコウタは温泉の番台になっていた

 ともかく、森の中で偶然たどり着いた泉で残念な女神に出会い
 魔晶石のMP20点分ポンッとくれたぜ
 ……は、8000Gするんだぞソレ、消耗品のくせに……!?

 ともかく、前回とは打って変わって平穏な世界を先へ先へと進み、
 必要な材料が揃ってそろそろ帰ろうかとした時
 なんかスゲエ暴れに暴れまわってる恐竜が出た

 アッこれあかんやつや(満場一致)

 まあ例えて言うならイビルジョー
 暴れ狂う恐暴竜に三人揃ってポーンとふっとばされ一気に瀕死!
 なぎ倒された木々に埋もれてる間に、目的を見失って恐暴竜はどっか行きました
 て、天災のようなヤツだった……


◆ともかく、一回も戦闘は無かったのに
 最後に変なのに遭遇しただけでズタボロになりながら必死になって帰還
 無事に木材から荷車をチンして完成、ミッションコンプリート!!

 ……といったところで、夜もふけてきたため [>セーブして おわる
 次回はここからの続きになります。


いやー、楽しいですよソードワールド。
みんなもやりましょう。ルールブック安いし。
ただしサプリメントは高いがなククク……(死んだ目で)




edit

<<シーッ、静かに。愛は静寂に包まれて割れてしまうクリスタル。 | BLOG TOP | フラダリのこともみじこぞうって言うのやめて>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP