人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

アンテナ

  1. 2015.05.07(木) _04:21:45
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
568.jpg

ミニマム豪放磊落ガール、ティルム・レベナキール。
服の裾とか中途半端に出てるし、よく教室の椅子にあぐらかいて座ってるし、飛び蹴りとかする女子。
十年以上前のキャラです。

この子らは一応日本人なんですが、『旧地球』の歴史だと、
以前の大戦の折、某国に植民地化された日本が改めて独立したという背景があるので、
人名や文化、価値観などが若干現実よりも西洋ナイズドされているのです。
まあ実際にも現代に至ってはだいぶ西洋的価値観がメジャーなものになってますし、
たいして変わらないんですけどね。ちょっとした比率程度の問題です。

それも大抵未開発惑星管理委員会の接触干渉実験による影響なので、
最終的にウォーグ達が後釜として『外的な干渉を許さない』という方向性を打ちたて、
『全てを無かったことに』したときに我々のよく知る地球になります。
でもこれ、歴史が元通りになったというよりは、ただの一集団が別の集団に対してなんかしただけのことを
強引に取り消したわけで、実質『正史を歪めた』のは彼らの方なんですけどね。
ややこしいな!



edit

<<Speeder | BLOG TOP | ニャン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

<<Speeder  | BLOG TOP |  ニャン>>




PAGE
TOP