人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

DARKNESS

  1. 2016.07.23(土) _08:45:34
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0


【ダークネス・デストロイヤー!! ~あんこくの破かい神~】(仮)

最上級
3 《ダークネス・デストロイヤー》

上級
3 《邪帝ガイウス》
1 《冥界の魔王 ハ・デス》

下級
2 《ファイヤー・ハンド》
2 《アイス・ハンド》
3 《スケープ・ゴースト》
1 《バトルフェーダー》


魔法
2 《強欲で謙虚な壺》
3 《終焉の焔》
3 《進撃の帝王》
2 《帝王の烈旋》
2 《テラ・フォーミング》
2 《オレイカルコスの結界》
1 《ハーピィの羽根箒》
1 《汎神の帝王》
1 《ブラック・ホール》
1 《死者蘇生》
1 《サイクロン》



2 《始原の帝王》
2 《奈落の落とし穴》
2 《オーバーウェルム》


EX
なんも考えてないけどシンクロ意外と出せるよ




「ダークネス・デストロイヤ――――ッッ!」


9a458afde3b71f159e1c493f6ddc8c804bcae74e.gif


というわけで、『カード名を叫んだ時の響きの良さ』が最高級のモンスターのひとつ、
ダークネス・デストロイヤーさんです。
ダークネス・デストロイヤーて。今日び中学生でも言いませんよ、こんなどストレートなの。



《ダークネス・デストロイヤー》  / 効果モンスター
☆7 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻2300 / 守1800
このカードは特殊召喚できない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

しかもそれで出てくるのがこんなのですからね。
でもメッチャ言いたいじゃないですか。
出しながら「ダァァ――クネスッ…… (溜め) デストロイヤァァ――ッッ!」て。
そんな小学生ソウルを抑えきれない僕のためのデッキです。

というわけで、このダークネス・デストロイヤー単体の弱いポイントですが、

・特殊召喚不可能の最上級モンスターゆえに二体のリリースを必要とする重さ
・打点2300という心許なさ 汎用エクシーズモンスター等に容易に殴り殺される
・その上魔法・罠・モンスター効果などに一切の耐性を持たない


といった感じですね。
逆に強みになるのが、

・貫通効果と二回攻撃という噛み合った二つの効果

いじょうです。

……そう! 『弱いことも書いてある』けど『強いことも書いてある』
弱いことしか書いてないカードに比べてなんて組みやすいカードなのでしょう!
《ボアソルジャー》とか《ラーバモス》とは違うんですよ!?
このようにクソカード考察には慣れれば慣れるほど頭がおかしくなるという症状が見られます


さて、ここで考えられた二つのデッキパターンは『悪魔の憑代』型と『アドバンス召喚』型です。
憑代でリリースを軽減し、破壊を肩代わりするというのも一つの手としてアリだったのですが、
憑代自体をサーチする手段に乏しかったのもあって、
今回は『いっそ特殊召喚できないならアドバンス召喚することに強みを持たせよう』という後者に決定。
弱点を逆手に取って武器にしてしまおうという話ですね。


《進撃の帝王》  / 永続魔法
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドのアドバンス召喚したモンスターは
効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。


アドバンス召喚さえしてしまえば、この永続魔法カードが強力な効果耐性を与えてくれます。
『対象にならない』のは大きいですね。除外やコントロール奪取からも守れます。
破壊そのものを防いでいるので、対象を取らなくても破壊だったら防げます。
アドバンス召喚なのでS・H・Ark Knightの効果が効かないのも地味にポイント。


アドバンス召喚のためのリリース確保ですが、
闇属性なら定番の『終焉の焔』や、条件付きでダブルコストとなる罠モンスター『始原の帝王』
除去を兼ねた『炎氷ハンド』のリクルートの他、特に重要なのがこいつです。

《スケープ・ゴースト》  / リバース・チューナー・効果モンスター
☆1 / 闇属性 / アンデット族 / 攻0 / 守0
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
自分フィールドに「黒羊トークン」(アンデット族・闇・星1・攻/守0)を任意の数だけ特殊召喚する。


リバース時に、リリース可能なトークンを四体(まで)一気に出すことができます。
こいつ自身もチューナーなので、生きてたら自分でリバースすることで☆2~5のシンクロに繋げられ、
展開後に引いた際にも、効果を終えたガイウスなども使って☆7~8のシンクロができます。
自分のエクストラを封じるカードも多々あるので、あくまでも隠し技の一つといった感じですが。

トークン四体のうち二体を用いてアドバンス召喚を行うことにより、
可能な限りカードの損失を抑えることができます。


しかし、出したところで攻撃力2300では、いくら効果破壊耐性があっても容易に戦闘破壊されてしまう……
というわけで、用意された強化カードがこちらです。

《オレイカルコスの結界》  / フィールド魔法
このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず、
自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。
自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、
相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。
「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。


これさえあれば攻撃力2800。そこそこのラインです。
進撃の帝王があれば笑顔竜もいなせますし、ビッグアイにも奪われずに殴れます。
フィールド魔法のくせに自分にしか恩恵を齎さないのは大きいですね。
そしてターンに一度の破壊耐性。羽根箒やサイクロン一枚あってもまだ耐えます。
こいつを採用するために《闇》《ダークゾーン》を泣く泣く諦めました。

でも発動時に『特殊召喚されたモンスター』を破壊してしまうので、タイミングには注意ですね。
始原の帝王や黒羊トークンが粉々になります。(発動後に出せば平気)
デュエル中に一度しか発動できないので、もし余ったら始原の帝王の手札コストにでもしましょう。
テラフォと合わせて4枚なので、そんなにダブつくこともないですけど。


とまあ、このへんが主要なギミックです。
更に高打点のモンスターで上回られるとキツいんですが、そういうときは奈落に落としたり、
モンスター効果起点なら出る前にカウンター罠で潰したり、
出てしまったらガイウスやファイアー・ハンドや帝王の烈旋で除去しましょう。
あまり相手に粘られると息切れするので、なるべく速攻を心がけたいところです。

「カード化してるダークネスの、弱い方なんて……もう言わせないぜ!


その他の解説

◆《邪帝ガイウス》
言わずと知れた強力な帝です。アドバンス召喚サポートとの噛み合い方はご存知の通り。
主に除去札&火力補助として使われます。
ダークネス・デストロイヤーの効果の強みはガイウスとは違う部類のものなので、
意外と両方活かし時があるんですよね。

◆《冥界の魔王 ハ・デス》
これ出したら絶対に相手の反応面白いだろうなと思って入れました
ダークネス・デストロイヤーさんも邪帝ガイウスも、もちろんコイツも悪魔族なので、
相手の墓地発動効果を無効にして反撃・展開の起点を潰すことが結構できます。

◆《ファイヤー・ハンド》 《アイス・ハンド》
リクルートによるリリース確保と同時に相手の場を除去するための札です。
アイスハンドがいるからサイクロン少なめでもまあいいか的な。場合によってはちゃんと積みましょう。

◆《強欲で謙虚な壺》
闇の誘惑と迷うところなんですが、前述のハンドもいるし、どうせ自ターンに特殊召喚あんましないので、
ドローソースとして三枚めくれる強謙を採用しています。

◆《帝王の烈旋》
バトルフェイズを行えるクロスソウル。厄介な壁モンスターの除去などに使います。
破壊や墓地送りや除外ではなく『リリース』というのが実にいいですね。対象にも取りません。
例え神の警告でアドバンス召喚を無効にされてもリリースはされます。強い。

◆《オーバーウェルム》
魔法にだけは使えないカウンター罠。罠とモンスター効果は無効にできます。
魔法より罠が重要視されがちで、それ以上に強力なモンスター効果に頼りがちな現在では、
ノーコストでかなり広範なギミックを止めることができます。
反面、魔法素通しが痛手になる場合もあるので、やっぱり神宣神警積んだほうがいいかも。
レベル7以上じゃないと条件満たせないから、ガイウスやハ・デスだけいても使えないし……。
でもコレのおかげで助かる局面かなりあります。



他、入りきらなかった採用候補として、《強制転移》や《闇の護封剣》、《月の書》などがあります。
《冥王の咆哮》なんかも、ライフコストはそんなに重くないし、元の打点の低さを補えます。
相手を邪魔する札は最重要なんですけど、多すぎると攻め手に欠けるので、バランスが難しいところ。
デモチェやブレスルも入れたかったんだけど、適当に回しつつ様子見です。




edit

<<ダンカンこの野郎! 手札捨てろバカ野郎この野郎! | BLOG TOP | ฅ꒰ •.̫ • ꒱ฅ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。