人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

暴走ロック

  1. 2017.01.12(木) _00:24:02
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0

ハァイ! 私よ!

本日もやってきましたクソデッキ紹介のコーナー!
あなたの周りにはヒレツなまねをする決闘者はいませんか?
どんなご家庭にもあるそんなお悩み、解決したい時にはこのデッキ!


さあ、決めゼリフはこちらです!
リピートアフターミー! せーの…………







1_20170204154044f56.jpg








2_20170204154046aec.jpg






【轢殺ゅ】
(トラックロイド+列車+ギアギア)

上級
3 《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》
2 《重機貨列車デリックレーン》

下級
3 《トラックロイド》
3 《無頼特急バトレイン》
3 《ギアギアーマー》
2 《ギアギアクセル》
1 《ギアギアングラー》
2 《スクラップ・リサイクラー》


魔法
2 《強制転移》
2 《フォース》
2 《一騎加勢》
2 《禁じられた聖槍》
2 《禁じられた聖杯》
2 《機甲部隊の最前線》
1 《死者蘇生》
1 《リミッター解除》
1 《魔導師の力》



2 《墓地墓地の恨み》
2 《強制脱出装置》
2 《リビングデッドの呼び声》


EX
1 《No.77 ザ・セブン・シンズ》
2 《超巨大空中宮殿ガンガリディア》
2 《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》
1 《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》
1 《No.35 ラベノス・タランチュラ》
1 《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
1 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
1 《No.39 希望皇ホープ》
2 《ギアギガント X》
2 《重装甲列車アイアン・ヴォルフ》
1 《No.101 S・H・Ark Knight》






t.jpg


強力な攻撃力や守備力――
柔軟な対処能力――
強靭な耐性効果――
日に焼けた肌――

強力な"神"の力を持つカードや、それすらも凌駕するモンスター……
日夜増えてゆく強力なライバル達に、一体どう戦っていけばいいのか極めて物理学的に考えた結果、
とにかく重いものをすごい速度でぶつければいいという
たったひとつの結論に達しました。
扱う学問を間違えた気がします。






 

解説をします。



K.jpg

運動方程式[ma=F]から、衝突中に伝達される運動エネルギー(仕事量)であるFs(s=距離)はmasと置き換えられ、
また簡易に考えて衝突中の物体の減速を等加速度直線運動とすると、公式[v^2 - v0^2 = 2as]からas = - 1/2 v^2




フリップを間違えました。




1_201701112036043d6.jpg

《トラックロイド》  / 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守2000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
このカードの攻撃力は、装備したモンスターカードの攻撃力分だけアップする。


轢き殺した相手の怨念を背負って強くなってゆく妖刀みたいなはたらくくるまです。
車体の色、赤いでしょう……フフ……これね、赤い塗装なんてされていなかったんですよ……フフフ……

基本的にこのデッキでは、トラックロイドによる轢殺を狙っていきます。
このデッキのプレイングとしては、どちらかというと勝利を狙うというより
『どれくらい怨念を高められるか』みたいなトライアルになっていくんですけど、
意外と相手に対処(札の消費)を強いたり、壁を出して耐えるなどの行動を制限する能力があるので、
列車パーツによる★10エクシーズも併せて、そこそこのデッキパワーがあります。

最終的には大量の怨念を背負ってZガンダムの最終回みたいになっていきます。
自分で補助するのもあり、わりと攻撃力4000~5000くらいには簡単に到達する感じですね。


注意点としては装備が強制効果なので、弱小モンスターを連続で自爆特攻されると、
魔法罠ゾーンが埋まってしまい、そこからの特殊召喚封じなどで状況がロックされる可能性があります。
まあ滅多に起こりえる状況ではないのですが、危険性を頭にとどめた状態でプレイしましょう。


また、基本的にこの効果の性質上、
素の状態で立たせておいて伏せ除去もせず攻撃してくれるとは思えないので、
コンバットトリックに使えるカードはそんなに入れていません。伏せがブラフになる程度です。
なので、だいたい列車などで相手に動かさせてから、その虚を突くようにトラックでの轢殺を狙っていきます。
聖槍などでピッタリ可能なら刺していく感じで。


ではこんな攻撃力1000のトラックでどう戦うのかといいますと、

6_2017011120362424d.jpg

《一騎加勢》  / 通常魔法

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップする。

つっこむぞ つかまれッ!


最も単純な解決法でした。
一気呵成にトラックが突っ込んでいきます。
せっかく奈落を避けられるのに、フレシアの蠱惑魔をギリギリ轢き殺せないのがちょっと惜しいですね……。

前述のように、上昇値が同じでコンバットトリックに使えるライジング・エナジーよりも、
コストが軽くて引いて即使えるこちらを採用していますが、ここは正直好みでいいかも。

そして、

5_20170111203610788.jpg

《フォース》  / 通常魔法

フィールド上に表側表示で存在するモンスター2体を選択して発動できる。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、
その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。


4_20170111203608ea6.jpg

フォース!! 相手が攻撃表示ならば100%これで戦闘破壊可能になる、幻の究極のレア魔法カードよ!

かなり強力な起点になります。場合によっては自分で出した★10エクシーズの攻撃力を吸ってもよし。
ガンガリディアは効果を発動するターンに攻撃できないので、そういう時なんかに使ってやってもいいですね。

この2種類のカードを合計4枚投入してあるので、
まあデッキを10枚捲れば1枚ずつくらい来るんじゃないのって感じです。
あまりこの手のカードを増やしすぎても使うべきモンスターが引けずに詰んだりするので、
まあ40枚に対して4枚が妥当かなって感じです。好みによっては5枚になります。


そしてさらに、

8_2017011120362836f.jpg

《墓地墓地の恨み》  / 通常罠

相手の墓地のカードが8枚以上の場合に発動できる。
相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力を0にする。


怨念にはこういう使い方もあるッ!

デュエル中盤以降でなければ使えないのが難点ですが、
『フリーチェーンで』『永続的に』相手の攻撃力を0にできるという恐るべき効果です。
トラックロイドへの攻撃に対して発動してもいいし、
こちらからの攻撃時にも使えるし、相手の除去に対応して使うこともできますね。

これまでの決闘だと、『邪帝に除外されそうになった時にチェーンして発動』が一番よく使う方法でした。
相手にその後なんとかする手段がなければ、返しのターンでトラックロイドで轢殺して3400が作れます。



また、後述する★10エクシーズにも多用できるこのカードなのですが、

2_201701112036050c1.jpg

《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》  / 効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻3000/守3000

このカードはデッキから特殊召喚できない。
また、このカードはリリースなしで召喚できる。
この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は0になる。


こいつを攻撃力0で妥協召喚して、


16.jpg

こうじゃ


トラックが電車を真正面から粉砕することに成功した時、
攻撃力4000という神にも並ぶ性能を発揮します。
限界突破の試練みたいなものですね。これを倒すことで最終上限解放が可能になります。


ついでに、トラックロイドの効果は一度墓地送りを介するので、

7_2017011120362645b.jpg

《機甲部隊の最前線》  / 永続魔法

機械族モンスターが戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
そのモンスターより攻撃力の低い、
同じ属性の機械族モンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


強制転移コンボ時にマシンナーズ・フロントラインを張っておくことで、3000以下の機械族を特殊召喚できます。
トラックに積載できる怨念の量を減らしてしまうので、無計画に張るのも控えるべきですが、
基本的には常に役立つカードなので、まあ来たら張るといいでしょう。



まあ、こういった流れは強力とは言え、戦線をこれだけに依存するわけにはいきません。
トラックロイドは恨みパワーを蓄積しきった時の爆発力こそ高いのですが、
地砕き、サイクロン、聖杯、月の書、エネコン、ヴェーラー……とにかく汎用される『対処法』の多くが弱点になります。

相手によって、トラックに対処札を割いた虚を突いて展開して突破するか、
それとも先に展開してトラックから目を逸らさせ、消耗した隙を轢きにいくかという選択になります。



というわけで、展開~戦線維持用の基本ギミックです。

10_201701112036310d0.jpg

《ギアギアーマー》  / 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1100/守1900

このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
このカードがリバースした時、
デッキから「ギアギアーマー」以外の
「ギアギア」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


ギアギアーマーは車輪などがついてないので相手を轢殺することはできませんが、展開の起点です。
ここからアクセルかアングラーを持ってきます。


11_20170111203638726.jpg

《ギアギアクセル》  / 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1400/守 800

自分フィールド上に「ギアギア」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分の墓地から「ギアギアクセル」以外の
「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。


基本的にはアーマーからこいつを持ってきて、特殊召喚して★4エクシーズまで繋げます。
ここでギアギガントXからトラックロイドをサーチするのが基本戦術。

直接攻撃で相手ライフを削りながら破壊時にサーチができるアイアンヴォルフでもいいし、
展開後ならダークリベリオンを立たせて効果を使うことで、
トラックロイドで轢殺可能な範囲を広げる
ことができたりします。



12_20170111203639808.jpg

《ギアギアングラー》  / 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻 500/守 500

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ギアギアングラー」以外の
機械族・地属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分は攻撃宣言できず、機械族モンスターしか特殊召喚できない。


ギアギアングラーの場合、召喚するだけでトラックロイド他をサーチすることが可能です。
その上でギアギガントXを作れるのは同じなので、場合によってはこっちの方がいい時もあるかも。

実はこいつの攻撃と特殊召喚を制限するデメリット効果は制約効果ではないので、
攻撃や特殊召喚を行った後のメインフェイズ2で通常召喚することでデメリットを軽減できたり。



15_2017011120443336b.jpg

《ギアギガント X》  / エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500
機械族レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以下の
機械族モンスター1体を選んで手札に加える。
また、このカードがフィールド上から離れた時、
自分の墓地からレベル3以下の
「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。


こいつの効果は墓地からもサルベージ可能なので、トラックロイドの枯渇も防ぐことができます。
枯渇防止とドローソースとしてスクラップ・リサイクラーも入れてあるんですけど、まあ念のため。
レベル3以下のギアギアは存在しないので、後続を出すことはできません。



9_201701112036292cd.jpg

《無頼特急バトレイン》  / 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守1000

1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
また、このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時に発動できる。
デッキから機械族・地属性・レベル10のモンスター1体を手札に加える。
「無頼特急バトレイン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


ギアギガントXの素材には、このバトレインも使えます。
どこからであっても『このカードが墓地へ送られた』場合が効果の発動条件なので、
エクシーズ素材として墓地に送って深夜急行騎士などを手札に持ってきましょう。

場合によっては強制転移で送りつけて戦闘破壊することで手札に列車を呼び込めます。
呼べる列車は深夜急行騎士の他にももう一つ。


3_2017011120360705d.jpg

《重機貨列車デリックレーン》  / 効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻2800/守2000

「重機貨列車デリックレーン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに機械族・地属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。
(2):X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。


深夜急行騎士は、無理にトラックとのコンボを狙って腐らせるよりは、
このデリックレーンと併せて★10エクシーズを狙い、戦線の補助や伏せのケアなどを行います。
エクシーズ素材として使用した時にカードを割れる効果が非常に優秀ですね。トラックを通しやすくなります。


エクシーズ先の★10の候補は、

13_2017011120364109b.jpg

《超巨大空中宮殿ガンガリディア》  / エクシーズ・効果モンスター
ランク10/風属性/機械族/攻3400/守3000
レベル10モンスター×2

このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊し、
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
「超巨大空中宮殿ガンガリディア」の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。


万能除去のガンガリディアの他にも、

14_201701112045427b6.jpg

《No.35 ラベノス・タランチュラ》  / エクシーズ・効果モンスター
ランク10/闇属性/昆虫族/攻 0/守 0
レベル10モンスター×2

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分と相手のLPの差の数値分アップする。
(2):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手がモンスターを特殊召喚する度に相手に600ダメージを与える。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。


タランチュラはLP差が開いている時なら効果によってトラックを強化できるので優秀な一枚です。
★10の闇属性であるため、使い所がなくなったら重ねてセブン・シンズに変化できるのもポイント。



このデッキ、本当は守備力0の《甲虫装機 ギガマンティス》ギブテで送りつけて轢き殺すことで、
装備時の効果で元々の攻撃力が2400になったあとトラック自身の効果で2400上昇し
一発で攻撃力4800を作ることができるというコンボデッキだったのですが、
特化しすぎて色々と弱点が多く無茶だったので今の形になりました。

最初に攻撃力を引き上げて始動するまでがちょこっと大変ですが、
一度轢殺をキメてしまえば、デンジャーなトラック野郎スターライト走行ぶぶぶぶんして
どんどん犠牲者が増えていくので楽しいです。
とにかく重いものをすごい速度でぶつけると人はしぬ。
今日のお役立ち知識です。よろしくお願いします。


でも霊使い系デッキみたいなカワイイ女の子がたくさんのデッキ相手にすると
轢き殺してて多少の罪悪感がありますねコレ。最大の敵は……己の精神力……

edit

<<SOUL | BLOG TOP | FUTURE>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

<<SOUL  | BLOG TOP |  FUTURE>>




PAGE
TOP