人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

れびゅう

  1. 2007.10.28(日) _15:58:01
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
テスト終了につきようやく書けますM3戦利品の感想。


回顧録 黒盤 REQUIEM
Asriel
 以前の楽曲のリメイク+新曲2つ。相変わらずクオリティ上がりっぱなしです。
 今や高額廃盤となった1st、2ndは特に打ち込みが目立っていたのですが
 今回は生音を取り入れだしただけあって一気にプロダクションが向上。
 Asriel最初の曲にしてAsriel史上1、2を争うクサさを持つ曲
 “声を奪われた少女”がリメイクされた時点で大満足です。
 新曲も両方お気に入り。月光蝶~と並んで好きな一枚になりそうですね。

エクエルド~追憶の音色を奏でる綾糸~Alieson
 以前買い損ねたアルバム。1stのようなシンフォ色は無くなりましたが
 2曲目のキラー具合が半端なものじゃありません。
 エモコアっぽいメロスピですかね。Vo.の高音もいい。サビ最高。
 後は皆バラードなのですがメロディは妙にクサいのでダレません。
 眠いときにはあんまり聴けませんけどね。

versus~紺碧に沈む哀婉の乙女~Alieson
 大仰なシンフォ色が戻ってきました。やはり二曲目はメロスピ。
 シンフォニック・クサメタル好きは呼吸困難に陥りそうな曲ですね。
 疾走するドラムが好きです。バラードの質も大幅に向上してますナ。
 2ndとは違ってプログレ好きにも受けそうだ。
 四曲目“メノット”はAメロで今までにない可愛らしい唄声が聴けます。
 なんかメロディが一世代前の曲みたいだ。クサさもかなりのものです。
 どうでもいいけどジャケットがエロい。いやどうでもよくない。百合?

CoppeliaEthel
 今回の神盤。何やらすごい進化を遂げてきましたEthel。
 なんとバイオリンが生。ストリングスは打ち込みで妥協する所が多いのですが
 まさか生音で来るとは。ゴシカルでクラシカル、退廃的なサウンドも素晴らしい。
 歌詞に込められたストーリーも個人的には好み。クサさも他の追随を許しません。
 一曲目“歪む影”から凄まじい威力を放っており見事に殺されました。
 サビメロの威力なんざまさに神の武器。伝説の剣。メドローア級です。
 四曲目“Cage aux poupee”のダークでゴシカル、メタリックな旋律も素晴らしい。
 少女の笑い声や最初のサビ後、後半のサビに入るチェンバロの旋律なぞ即死級!
 「邪魔する者など誰もいない【私だけのお城】……」の部分なんざ
 聴く度に痙攣できるフレーズです。
 六曲目“安楽という名の棺”はプログレ色が入ったゴシカルで退廃的な曲ですが
 やっぱり途中からは疾走、そしてサビのクサさは異常。終わり方もいいなぁ。
 もう生き返る間もなく三度殺されましたね。すごい進化を遂げてくれた。
 まるでダークムーアの1st~2ndのような進化。凄いぜ。
 初期のアリプロや最近のサンホラ(イベリア除く)よりもこっちの方が好みです。

御旗の下に/MAGNA MATER (公式サイト無し?)
 シングル。ちょっと気になったので買ってきました。
 陰陽座を意識したと思われる和風メタルですな。
 所々入るシンセがとてもかっこよろしい。
 もともと陰陽座はアニソンっぽい構成の曲を多く出してますが……
 いや、アニソンにそう言う構成が多いのかな、ともかくそれに近いです。
 三曲目はシンセがそりゃもうキラキラ言ってます。
 OPとEDって言えば八割が信用しそう。

現実証明Middle Island
 暗くした昭和歌謡。……と言うと、ポッパーは普通以上に理解できるはず。
 力強く負の感情を吐き出すような女性Vo.による退廃的歌謡。
 シーンを見渡してもなかなかいない逸材。クサメロも見え隠れしています。
 二曲目“SEXual Slave”は思わず身体の揺れるジャジーな曲。
 ピアノの旋律など赤い鈴/あさきなどが好きな人は気に入ると思います。
 少し短めなんですがね。音ゲ曲として出せそうだ。
 タイトルチューン“現実証明”は暗く鬱の入ったクラシカルな歌謡曲。
 歌謡曲っつーても特有のダサさは皆無、変わりにクサさが入ります。
 このメロディの鬱具合だと泣きながら歌っても合いそうだ。KoRnみたいに。

現実否定Middle Island
 はい来ましたよ神の一曲ッ。もちろんタイトルチューンの“現実否定”。
 前奏からメタリックなネオクラ系ギターが弾け飛び、最初っから疾走。
 この時点で鳥肌モノなのですが、その直後から絡む高速ピアノに
 今までのような歌謡クサメロ。
 幾重にも重なった美しい旋律に強力なVo.が乗り、まさに完璧!
 一撃で心臓を貫かれて、もう脳に酸素が行かない。
 他の曲も飛躍的な進化を遂げており、もう昭和歌謡ってレベルじゃない。
 クラシカルなピアノにヴァイオリン、哀愁を極めた泣きメロ、
 どれを取っても素晴らしすぎる。
 個人的に大好きな郷愁メロディも聴けて最高。これは強烈な一枚だぜ。

Last ContractJill's Project
 高かったのでスルーしてた一枚(…
 元テラ・ローザのキーボーディスト、岡垣“Jill”正志率いるバンド。
 なんで同人音楽界にいるのかさっぱりわかりませんが
 古めの様式美スタイルは健在。出だしから「ktkr!」と言わせてくれます。
 古めと言ってもネオクラ系フレーズも少しは出てきますけどね。
 まぁメインじゃありません。
 曲構成や演奏は上手いけどVo.は軽めで、わりと初心者向けかも。
 メルブラとかイースのカバーもしてるけど金が(ry

NosferatuJill's Project
 新曲とリメイク入り乱れたミニアルバム。
 やっぱりこのキーボードはいいものです。
 特に変わった曲は無いんですが、構成が上手く、つまらない曲は一つも無し。
 一昔前のHRが好きな人向けのバンドですな。
 現代の音で慣れた若者メタラーには少し威力不足かな?
 どうでもいいけどタイトルチューンがインストって少し珍しくないですか。




そしてここから夏コミ戦利品分。




エンジェルハイロウ六弦アリス
 1stから2ndの時ほどじゃないけど相当レベルアップしております。
 前作のクオリティがあまりにも高すぎたため期待大だったのですが
 その期待通りに混成クワイアを導入しジャケもクサメタ仕様になり
 劇的にして壮大なシンフォチューンを聴かせてくれました。
 一曲目“胎動”からなんだこれ凄ッ。今まで聴いたOPでも荘厳さは随一です。
 二曲目“覚めないゆめ、無力な僕ラ”ではアコギに乗せて
 松本梨香似(なんて例えだ)の女性Vo.が歌い、
 緩やかに退廃的な世界観が生み出され、
 それがそのままタイトルチューンである“エンジェルハイロウ”に引き継がれて……
 ああまさに神曲!荘厳! シンフォニックで凝った展開、退廃的なクサメロ、
 そしてサビの疾走、ラストのクワイアによる壮大な盛り上げ……
 何を取っても凄すぎる! ルナティック・ラヴと並ぶぞこれはッ。
 展開が上手いため、七分超えしてるのに短くすら感じられますね。
 ギターさえ打ち込みなのにこれは凄いなぁ……。逆にこのギター好きだわ。
 四曲目“祈り~二人静か~”はサンホラのLostを思い出しますね。
 「流れてゆきなさい……『忘レモノ』を探しに……」とか言いそう。
 五曲目“君がいなくなる日”は静かなピアノで始まって一気に疾走するメロスピ。
 所々で入る煌めくシンセが逸品。メロディも秀逸そのもの。
 アンナさんが書いた曲らしいですが二人揃って凄いですねこの人ら。
 至高のクサさを持った荘厳で崇高なシンフォプログレ、
 前作と合わせて神盤として自信を持って人に勧められますね。

魂篝Queen of Wand
 シングル。従来のチェンバロ乱れ咲きシンフォゴシック楽曲とは違い
 和風を全面に押し出したもの。まぁ琴とチェンバロて似たようなものだし(
 今回はキャッチーでアニソンチックなクサさが全開になっていて、
 サビメロなどはやはりファブリーズ必須のクサさですね。
 か細く高音の女性Vo.が非常によろしい。曲に合ってます。
 インストではチェンバロ乱ryスタイルに戻りクラシカルな旋律を聴かせてくれます。
 さてはバッハとか好きだなこの人! 俺も好きだぜ!

MIRROR-UndineSentire
MIRROR-SalamandraSentire
 二枚で対になったコンセプトアルバム。
 外装の凝り方も凄いですが、中身の凝り方も相当なものです。
 三曲目“The Moon”なんてヴァージョン違いってレベルじゃねーぞ!
 六曲目“The world”は、なんと逆回転させることで別の曲になり
 歌詞が解るようになると言う仕様。アルバムタイトルともかかってます。
 内容としてはUndineがシンフォプログレ系バラード主体、
 Salamandraがインダストリアル系ハードロック主体と
 両方に両方の良さがあるものとなっています。
 初期のような民族系メロディーが好きな人にはお勧め。

冥界幻奏氷音結界frozen*field
 コミケ当日三日前に発売告知されてたのを見つけてゲットした代物。
 和風で華麗。やたらドラマチックに乱舞するピアノや和音階の女性Vo.が聴けます。
 曲によっては男性Vo.も入ります。少し癖があるかな。
 少し打ち込みが目立つけど、聴いててマイナスになるほどじゃありません。
 乱舞するピアノと共に疾走する二曲目“鬼の赤子”が特にお気に入り。
 捨て曲は無いけど、似たような雰囲気の曲が多いので
 それが好きな人以外は少し飽きるかも知れませんね。
 Moi Dix Moisの1stみたいな感じで……わかりづらいか。
 いろいろ設定があるけど詳細は公式サイトで。巫女さんはいいよね。



以上です。いやー長かった。

この界隈のアイテムはヘタするとすぐに売り切れになるから注意しなきゃなりませんよ!
気になったのがあったらすぐに買わないとなりません。
手に入らなくなってから存在を知ったとか、
スルーしてたら手に入らなくなったとか、
そんなことになったらめっちゃ後悔するんだから!



……出品されてないかどうかヤフオク見てこよ(←
edit

<<Helloween | BLOG TOP | Mirror,Mirror>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP