人生、それはわからん

最後から二番目の虚妄

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

何処へでも行ける切手/筋肉少女帯

  1. 2008.06.02(月) _23:54:57
  2. メイジももんじゃ
  3.  コメント:0
ほーらやっぱり甲田学人になった




というわけで断片Bを更新いたしました
面倒な人は作品ページ直通でどうぞ



えー、ハイ
文体が予想以上にアレですね
小崎摩津方のようなのが出てきますが違います




Missingってわりとラノベなのにこんな感じなのです
雰囲気はあっちのが絶対的に重いですけども

Wikipediaの作品解説とか見て貰えれば言いたい雰囲気が少しは伝わる……かな!

私のようなタイプの物語の書き手なら、
一度ひととおり読んでおくと、ちょっと描写の幅が広がるかも知れません。





さて、はふ(略称)ですが、
いよいよこれから第一部が始まろうと言うわけですね。

第一部は、舞台をまさに〝この世界〟の現代日本に移しまして
結構わけのわからないファンタジーな話となります。

主人公はよくある、巻き込まれただけの哀れな存在……
とは言え、そのままよくあるパターンに埋没させるわけにはまいりません。
王道を行きつつも、精神的な面ではカオティックに展開させてこーと思ってます。


この小説はいわゆる〝エチュード〟。
しかしそれでも、聴いていて面白いエチュードになるよう
頑張らなければなりませんね。

少しでも気を抜くとすぐうんこうんこ連呼するので気を付けなければ。
園児か。
edit

<<Absinthe And Rue/Symphony X | BLOG TOP | 愚蓮/新興宗教楽団NoGoD>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。